ガルタイガーGC レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
ゾイド GRZ−013
ガルタイガーGC
トラ型 モーター駆動 3000円

↑ガルタイガーGC。全体がカラフルなトラ型ゾイド。GCとはジャイロクラフトターのことで、旧時代はグレードアップパーツでしたが、今回は本体に同梱しています。モーター駆動で口を開閉させながら歩行し、ジャイロクラフターのファンも連動します。

↑頭部。キングライガーと同じく目の部分のパーツが丸ごと外れて、旧グレードアップパーツのアイフラッシャーを取り付けられます。

↑ジャイロクラフター。背中のコネクターから回転が伝わり歩行と同時にフィンを回転させます。設定上では垂直離陸を可能とする飛行ユニットで長時間の飛行も可能とのことです。

↑足。モーター駆動ですが、全ての足が4パーツのみで構成されていて、内側はスカスカです。

↑尻尾。根元から横方向にのみ動きます。

↑電池ボックス&スイッチ。電池ボックスはネジ止め式を採用。

↑連装ビーム砲。上下左右に可動します。

↑超小型荷電粒子砲。

↑パワーエンブレム。

↑未装備状態

↑ジャイロクラフター単体。


タカラトミー最後のゾイド…

管理人レビュー

 ガルタイガーGCでした。初復刻やグレードアップパーツの同梱ということより、「タカラトミー最後のゾイド」としての印象が強いキットでした。これ以降は特にタカラトミーでキット情報がないので事実上、最後のゾイドとなってしまいました。その代りコトブキヤモデルが新作を出し続けていますので、これからはコトブキヤメインになるのかもしれません。

レビューエリアに戻る