月刊コロコロコミック1999年10月号 レビュー


本誌のページへ

↑バトスト情報掲載。バトストは4〜8ページほどをカラーページで占め、さらにゾイドキット情報掲載と多くのページを取りました。

↑ゾイドキット情報。ゴジュラス、シールドライガーのライバル機が第2弾としてラインナップされました。

↑ゾイドアニメ情報。当時はCGを使ったアニメ革新的でした。

↑シールドライガー。ゾイド情報ページの最後などに発売中の人気ゾイドの宣伝ページが設けられました。




↑機獣新世紀ゾイド。アニメ放送前から人気が出ていて、巻頭カラーやセンターカラーを多く占めました。

↑次号予告。ゾイドは2000年後期には1ページを丸ごと独占するほどの人気ホビーとなります。


本誌のページへ


シールドライガー対セイバータイガー

あのページをずっと見ていたあの頃。


コロコロレビュートップに戻る