SRDX フィーネ 水着バージョン

↑SRDX フィーネ。初代アニメのGF編の46話「海底の悪夢」での水着姿でフィギュア化

↑顔。瞳の輝きはないですが、髪の色を含めてよりGF編のフィーネに近づいたと思います。

↑上半身。服にはシワやグラディエーション塗装が施されよりリアル感が増しています。ただ、後ろから見たときの腕の分割ラインが気になります。

↑下半身。スカートをまくったシワにしっかり再現。

↑足。ふとももに膨らみが出てより人間らしいプロポーションになったと思います。

↑水着。スカートからチラリと見える白い水着。フィーネのイメージとはイマイチ合わないハイレグな水着。後ろはお尻丸出しではなくここに分割ラインが入っているので水着の造形がないです。

↑スタンドが付属。ただ、このフィーネ自体がつま先立ちのため、バランスが悪くスタンドを使用しても倒れやすい(スタンドなしでは当然、自立不可能)。SRDXシリーズは初期の足裏差込式のスタンドから写真の挟み込み式スタンドがメインになっていきます。

管理人レビュー

初期に発売された普段着のフィーネよりも断然、プロポーションがよくなったフィーネ水着バージョン。グラディエーション塗装、造形といいレベルが上がっていることが実感できます。

なお、こちらのフィーネには限定バージョンが存在し、ゾイド20周年記念のWHW限定フィーネ、リノン、ピアスの通常とは異なる水着のモデルが存在しました。

ゾイド美少女フィギュアエリアトップに戻る