ゾイドバトルカードゲーム
マリエス・バレンシア

 今回はゾイドバトルカードゲームの「マリエス・バレンシア」様について語る。

 なんか気合入ってますね。

 こちらはブースターパック5のパイロットカードで…

ギルベイダーのパイロットは幼女だと当時話題になった伝説のカードだ。

 なんと伝説のカードですか!

 当時、このカードの登場でゾイドファンは大騒ぎした。

 
幼女!幼女!

 いや、あの確かに当時は話題になったのですが、盛り上がっていたのはザウラーさんと管理人と一部のファンだけです。実際の年齢も分かりません。

 幼女!幼女!

 伝説の激レアカードなんですか?

 いいえ、普通のパイロットカードです。そもそも幼女というのは6歳ぐらいまでの子であり、そんな子がゾイドの…ましてやギルベイダーのパイロットとは考えにくいので呼び方が根本的に間違っています。

 ですよね。

 話を戻しますが、ブースターパック5のパイロットカードです。ギルベイダー専用パイロットで、射程を1増やし、ギルベイダーの特殊能力のプラズマ粒子砲の反動を300ダメージ少なくすることが出来ます。
 さらに特殊の「擁護爆撃」で、ギルベイダーと同領地内にいる味方の格闘命中判定を+1して、その代わり、相手ターンの自機に対する攻撃命中判定が+1されます。

 能力的には強いのですか?

 ギルベイダーを一回り強化して、特殊の「擁護爆撃」のデメリットはギルベイダー自身が「空」適正以外から命中判定を−1する「電撃戦」の効果を持っていますので、それほど感じないと思います。

 ただ、配備ポイントの高いギルベイダーを使っている時点で、残りの味方は限られますので、実践ではそこまで強くないかと思います。

幼女!幼女!

 …あの…だから幼女ではないと…

 同パックに入っていたギルベイダーと一緒に収録されていたので、当時話題になりました。アンナ・ターレスと同じくブリッツァオービット所属のパイロットです。

 幼女!幼女!

 さっきから大声でそろそろ通報されますよ。

 ゾイドバトルカードゲームを代表するパイロットで、他のジャンルでは登場しませんので、貴重なカードでしょう。持っている人は大切にしてあげてください。実戦での強さはともかく、カジュアル対戦でのギルベイダーは楽しいですよ。

 夢があっていいですね。

 この子の乗ったギルベイダーに殺されるなら、幸せなのは私だけでないはずだ!!


コラム ゾイドバトルカードゲームに戻る