月刊コロコロコミック1998年6月号 レビュー

↑月刊コロコロコミック1998年6月号。中古ショップで購入できた当時物。1998年の5月15日頃に発売。

※この号にはゾイド情報は記載されていません。当時の状況を確認のためご覧ください。

ハイパーヨーヨーのページへ

↑ポケモン情報。
↑付録のジャンボカード。
↑バイスイントルーダー登場。ファントムバイスを再現したかったです。
↑ミニ四駆情報。
↑ビーダマン情報。ブラストグリフォンは衝撃的でした。
↑爆外伝情報。
↑Gマスタールアー情報。トップクラーケン、ナイトホッパー登場。
↑ゲーム情報。
↑ドラえもんっち情報。
↑デジモン&たまごっち情報。
↑ヤマザキウンチ情報。
↑ヤキューマン情報。
↑ヨーカイザー情報。
↑チョロQ情報。
↑ハローマック広告。
↑ブラックビスケッツのタイミング。ポケビ、ブラビと大人気でした。
↑次世代ワールドホビーフェア。



↑ムチッ子物語。今回も巻頭カラー。
↑学級王ヤマザキ。今回は思い出の女の子に会いに行く話。この話を知らなくても学級王ヤマザキを知っているなら、なんとなくオチが読めますね。
↑ポケットモンスター。今回はキクコ戦です。
↑スーパービーダマン。
↑レッツ&ゴーMAX。
↑ジャパンカップ情報。往復を買って応募してた頃が懐かしいです。
↑ミニ四ファイターV。
↑クラッシュバンディクー。
↑グランダー武蔵。九鬼ジュニア登場。ヘルダイバーは当時憧れました(何の意味があるのかと突っ込むのは禁止)。
↑ルアーフィッシュ。覚えた用語を専門家の如く語っていたあの頃。
↑たまごっち。
↑キャプテンクッパ。今回は読み切りです。
↑ドラえもん秘密百貨。
↑うんポコ。
↑星のカービィ。
↑ゴヨーダくん。今回で最終回。ギャグ漫画だからこそ、お別れ&旅立ち系の最終回は寂しかったです。
↑秘密警察ホームズ。
↑ゴーゴーゴジラ!マツイくん。
↑コジゾウくん。今回で最終回。ゴヨーダくん同様にお別れ系は寂しい展開でした。
↑スーパーボンバーマン。
↑スーパーマリオくん。
↑コロコロランキング。ハイパーヨーヨー大人気!
↑テレコロ。ついにポケットモンスターが再開されました。
↑コロコロファンクラブ。
↑次号予告。

ハイパーヨーヨーのページへ

 
国際ロボット警察…略して「コロッケ」(無理がある)


これは鮮明に覚えていた。





コロコロコミックレビュートップに戻る