ゾイドカードコロシアム

ジャンル カードゲーム   機種 アーケードゲーム   オススメ度 ★★★

ゲーム内容紹介
  ゾイドが今度はカードバトル型のアーケードゲームとして登場。ジャンケンを使った簡単ルールで年齢に関係なく誰にでも楽しめるゲームシステムになっています。ゾイド、パイロット、バトルチャンスの3つのカードを使いこなしてのバトル。旧機体だけでなく、ムラサメライガーやバイオメガラプトルなどの最新ゾイドも登場しています。稼動店はゲームセンターだけでなく、デパートやスーパーにも設置してあり、プレイしやすく(?)なっています。

ここがグッド
 ゲームシステム自体は低学年向けのジャンケンゲームであり、ある程度の年齢の人間なら「上級バトル」もすぐにクリアしてしまいますが、ゾイドのグラフィック映像はなかなか美しいです。特にチャージ攻撃(必殺技)のグラフィックはとても迫力があります。
 管理人のようなゲーム対象年齢から外れてる人間にはカードのコレクション性があります。ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルに次ぐゾイドカードゲームと言えるのではないでしょうか?
 カードそのものも、一般的な「カードゲーム」とは材質が違い、プラスチックトランプに近く、傷が付きにくい。カードの読み込みも裏面なら上下どちらからでも読み込めて、読み込み自体も速いです。管理人はムシキングやドラゴンボールのカードダスはやったことがないのです、それらに比べてもカードが傷つきにくく、カードの読み込みが速いようです。

←クリスのカード。同一カード名でもイラストの異なる。カードが多数登場し、コレクション性のあるカードでした。

クリスはライトニングサイクスに搭乗するとライトニングサイクスTSにバリエーションチェンジしました。


ゾイドカードコロシアムトップに戻る