ゾイドバトルモデル

内容紹介
 ゾイドが食玩となって登場。アニメの放送に合わせてフューザーズメインゾイド4種類がラインナップ。一部彩色済みの簡単組み立てモデル。ラムネ菓子入り。

 こちらの商品は中に入っているモデルが外箱に表示されていてダブルことがありませんでした。

管理人レビュー
 数あるゾイドの食玩商品の一つがこのバトルモデルです。食玩は共通して売場からすぐになくなってしまうので入手が困難な商品です。定価200円という造形、彩色の限界からする出来は普通だと思いますが、同じ定価(1回)200円のガチャポン商品・ゾイドアクションアートコレクションの出来を比較してしまうと、出来が悪く思ってしまう商品です。ただ、こちらはボリュームがありますので一概には言い切れないと思います。

←凱龍輝。共和国の荷電粒子搭載ゾイド。バーサークフューラーの基本フレームを使用し、装甲の一部を切り離すB−CASという全く新しい装備を搭載した機体。

 こちらの凱龍輝は足が可動しますが、腕、装甲などは可動しません。色数が少ないことも関係しますが、バトルモデルの中では1番出来のいいモデルです。


ゾイドコレクションエリアトップに戻る