ゾイドバトルワールド

発行=小学館   定価=762円+税

内容紹介
 初代アニメ ゾイドのストーリーをキットジオラマ写真で再現したゾイドバトルワールド。ゾイド(無印)をメインにGF編の45話「悪夢の迷宮」までをアニメ画像と合わせて簡単に再現しています(一部省略あり)。他にもアニメ版改造ゾイドの紹介、ブレードライガー公式大図解、ゾイドバトルデータカタログを掲載。白黒ページにはバンたちのオリジナルストーリー「改造ジェノザウラーの逆襲」と「戦えブレードライガー」を収録
 巻頭付録としてブレードライガーとジェノザウラーのカスタマイズステッカーが付いています。

管理人レビュー
 巻頭にはGF編のバンたちが出ているものの、内容は無印がメインとなっていて、全体的に内容が子供向け。白黒ページのオリジナル漫画は上山版ゾイドを見ているからか?同人誌のように見えます。シュバルツコングやコマンドウルフ市街地戦用などの紹介は良かったと思います。



★管理人が見つけた間違いを挙げておきます★
10ページの中央左側
「ゼンマイ式で首を動かしながら歩くコマンドウルフ」=コマンドウルフの首は手動で可動しますが、歩行時には連動しません。

77ページ白黒漫画下段左
「やつらは、オレが引きうける!バンはライガーのシールでみんなを守れ。」


…シール?巻頭付録のライガー用シール?「シールド」の間違いだと思います



 全体的に子供向けの内容ですが、初代アニメを再現したジオラマブックとして興味のある方はご覧になってみてください。

←ゴルドス。単体として戦闘能力は低く、主に情報収集、電波かく乱などで活躍する電子戦ゾイド。アニメでもヤラレ役や一斉攻撃の時に出ることが多かったですが、3話「記憶」では重要な役割で登場。カラーリングもアニメに合わせた状態で本誌に掲載されています。

 写真はゾイドミニコレクションのゴルドス。定価1500円の共和国セットとして他の4体のゾイととセットで販売されました。


ゾイドブックエリアトップに戻る