ゾイド(GF編)

 注意 アニメタイトルは「ゾイド」ですが、作品内で時間経過があるため、1話〜34話を「ゾイド(無印)」、35話〜67話を「ゾイド(GF編)」としています。ゾイド(GF編)は大人編、2部などの名称もありますが、このサイトでは統一させていただきます。
ゾイド(無印)へ

あらすじ 
 帝国と共和国の長きに渡る戦争が終わってから2年後、たくましく成長したバンはフィーネと帝国と共和国の平和を守る特殊部隊ガーディアンフォースの一員として、人々の安息のため日夜、活躍していた。

※写真のブレードライガーはゾイドヘッドコレクションのブレードライガーです。

作品の特徴
 無印よりもさらに激しい戦闘が満載で見ごたえのあるシリーズで、成長したバンの新しい戦いであり、新キャラ・トーマに加えてアーバインやムンベイとの再会、謎のオーガノイドを連れた敵の登場、ついに明かされるゾイドイヴの謎、圧倒的な力をつけたレイヴンの再来等と内容盛りだくさんのシリーズです

キャラクター紹介
ネタバレにならない程度の簡単なキャラクター紹介です。

サブタイトル一覧 
全33話(無印との合計67話)のサブタイトル一覧です。備考も参考にご覧ください。

←ディバイソン。GF編から新たに登場する トーマ・リヒャルト・シュバルツの愛機。アニメではトーマが自ら開発した戦闘サポートAI「ビーク」を搭載しています。必殺技は17連突撃砲から繰り出される「メガロマックス」

 写真はゾイドアートスタチュー3のディバイソン。闘牛らしい力強い姿でラインナップされている。
ゾイド(無印)へ


ゾイドアニメエリアトップに戻る