通信販売のメリット デメリット

 ゾイドの購入手段として通信販売はよく利用されていますが、店舗での直接購入とは大きな違いがありますので、相違点をしっかり確認の上、ご利用ください。


通販のメリット

@外出する必要がない。
「通信販売」なので購入のため外出する必要はなく、自宅のパソコンで買いものができます。外出する場合は交通手段、天候、時間によって左右されますが、通販ではいつでも大丈夫です。近くに取り扱い店舗がない場合は通販は非常に重宝します。

A価格、在庫がすぐに確認できる。
通販ならネット上から販売価格や在庫状況がすぐに確認できます。店舗販売でも電話対応などで確認できる場合もありますが、通販に比べて手間が掛かります。

B自宅まで配送してもらえる。
持ち帰る手間がかかりません。小さな商品ならいいのですが、大きな商品では持ち帰る手間が発生します。大型のゾイドキットは重くはないのですが、幅を取るものが多く、持ち帰る手段が限定されます。


通販のデメリット

@外出する必要がない=店舗対応がない。商品を直接、確認できない。
もしも不良品などに当たってしまった場合、店舗購入なら販売店ですぐに交換、返金ができます。しかし、通販はかなり面倒です。遠くの販売店に送ってからの対応になったりメーカー対応と時間が掛かります。
また、商品を直接確認できません。特に中古品の場合は記述と写真のみでしか確認できませんので注意が必要です。


A価格、在庫状況がすぐに確認できる=売り切れしやすい
複数の店舗もすぐに検索して確認できるので支払い金額の安い店舗は売り切れしやすいです。特に新商品や限定商品は予約完売になりやすいので注意が必要です。

B自宅まで配送してもらえる=すぐに商品が手に入らない、送料がかかる。
通販の特性上、在庫がある商品でもすぐには手に入りません。「注文→入金確認→発送」の手順を取るからです。注文自体は24時間受け付けていても、入金確認、発送は営業時間内でしか行わない店舗がほとんどです。
また、土日を挟んだ場合は対応、発送が月曜以降になる店舗もあります。普通の販売店なら土日休みは少ないですが、通販のお店は土日が休業の場合もあり、商品到着まで時間がかかります。

他に送料がかかる点にも注意が必要です。送料込み、○○円以上送料無料となっている場合もありますが、基本的には送料が発生します。
←ダンボール。通販で購入すると梱包されて送られてくるダンボールは再利用してオークションでの配送などで利用できます。


ゾイドショッピングエリアトップに戻る