ZAライガーゼロ レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
ZA ライガーゼロ ライオン型 駆動なし 6800円
↑ZAライガーゼロ。次世獣王もZAシリーズに登場。タイプ0の装甲では使用しない穴が多数あり、後のCASはほぼ確定でしょう。素体、タイプ0のどちらでも素晴らしいプロポーションになっています。
↑顔。口は大きく開きます。
↑首は上下に動きますが、左右にはほとんど動きません。
↑胴体。引き出しギミック搭載。
↑フライングベース用のパーツは交換式。
↑尻尾はリード線が入っていて自由な向きを付けられます。
↑ライガーゼロ タイプ0。装甲を付けて完成。
↑イオンブースター展開。
↑ダウンフォーススタビライザー展開。
↑ストライクレーザークロー。先端部を交換して発光状態を再現しています。このクローは4つ付いていますが、前足のみの印象が強いです。あと装甲が干渉するため足首を真横にすることは出来ませんでした。
↑パッケージ。可動王の初期パッケージのように素体状態で入っていて装甲が並べてあります。
↑「大丈夫。もうすぐZAシリーズに出るから」
↑「君たちは人気ゾイドなんだけど難しいかな」
↑「・・・・・」


※クアッドライガーですが、絶対出ないでしょう。
↑幼稚園バス出発進行!!
ZAシリーズに外れなし!!
管理人レビュー

 ZAライガーゼロでした、対象年齢、値段、発売時期が違うので比べること自体が間違っているのですが、可動王とは次元が違います。定価6800円と高額ですが、値段相応の価値は十分にあります。個人的にはムラサメたちで出来たように、ストライクレーザークローを真横に曲げて引っ搔くようなポーズと取りたかったのですが、アーマーの関係上出来ませんでした。それを引いても間違いなくオススメのアイテムになっています。

ライガーゼロ データ

アニメ

/ゼロフュザーズに登場。

説明不要の主人公機。

キット

タカラトミー、HMMともに多数登場。

武装自体はシンプルですが、CASがあるため、タカラトミーでも組み立てレベル5になっています。
ゲーム
ほとんどのゾイドゲーム登場。

初心者でも扱いやすいゾイドとして登場。格闘攻撃力、機動力があり、初心者向けなのですが、一部のゾイドには射撃武器の少なさが仇となる展開もあります。
ブック
公式ファンブック機獣新世紀ゾイドコマンダーテル鉄魂ゾイド核闘技ゾイドバトラー雷牙ゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

基本的に主人公か味方機として登場します。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 ゾイドバトルカードゲームでは特殊ルールのCASがあるため意外と複雑なカードになっています。
コレクション ゾイドコレクションなどに登場。

カプセル版では素体状態も登場しました。




ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る