シールドライガー レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
RZ−007
シールドライガー
ライオン型 モーター駆動 2000円
↑シールドライガー。管理人が最初に買った思い出のゾイド。1999年8月に買ったシールドライガーは破損してしまいましたが、16年後に購入し、レビューすることができました。

当時の思い出については僕のシールドライガーページへ
↑顔。キャノピー部分は少しきつく、何度も動かすと白い粉が出てきます。
↑Eシールド展開。上下のガテガミ部分は可動し、Eシールドの展開時を再現できます。ブレードライガーと違って横側のタテガミ部分は動きません
↑足。爪の部分は軟質資材になっています。
↑展開式ミサイルポッド。ミサイルポッドを展開できますが、付け根部分は何度も動かすと外れやすくなります。後のブレードライガーでは外れにくくなりました。
↑背中。AMD2連2連装20mmビーム砲を展開できます。
↑スイッチ。
↑尻尾。付け根部分があまり強くないので、ヘタリやすいです。先端部にハードポイントがあります。
↑電池ボックス。このシールドライガーは初期版のスライド式。2003年にトイザラスで再販版はネジ固定式に変更されました。スライド式は手軽ですが、何度も動かすとすぐ外れるようになります。
↑説明書とシール。
↑余剰パーツ。セイバータイガーと共通パーツが余ります。対ゾイド30mmビーム砲は尻尾に付けることができますが。
↑見た瞬間、フリーズしました。

実は今の今まで小冊子のVol.1は見たことがなかったので、とても驚きました。新ゾイド発売日に買ったシールドライガーにも付いてこなかったので、発売前のイベント配布かと思っていました。恥ずかしながら新ゾイド発売から16年後に見ることができました。
管理人にとって最初のゾイド
管理人レビュー

 シールドライガーでした。管理人にとって最初のゾイド。1999年8月に購入して現在に至ります。当時、買ったものはキャップの劣化、パーツの紛失となりましたが、16年後のネットショップで初期版のシールドライガーを購入することが出来て、レビューすることができました。皆さんにとって最初のゾイドはなんですか?

シールドライガー データ

アニメ

ゾイド(無印GF編)、/ゼロに登場。

初代主人公期として活躍。/ゼロではレオンが最初に乗っていました。

キット

共和国キット、HMMキット、限定メッキ版など多数。

HMMでは最初に発売されました。
ゲーム
邪神復活ジェノブレイカー編PSゾイド メカ生体の遺伝子 白銀の獣機神ライガーゼロサイバードライブゾイドPSゾイド2ゾイドギアゾイドバトルカードゲーム西方大陸戦記ゾイドタクティクスゾイドオルタナティブゾイドVSシリーズ、ゾイドインフィニティシリーズ、ゾイドサーガシリーズなど多数にに登場。

ほぼ全てのゾイドゲームに出ているような気もしますが、ブレードライガーが優先して登場する場合があるため、登場しないゲームもあります。
ブック
公式ファンブック機獣新世紀ゾイドコマンダーテルゾイドバトラー雷牙ゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

コマンダーテルではブレードライガー登場後も主人公デッキとして全国大会で、シールドライガー改造機のアームドライガー、スパークライガー2機のデッキが登場しました。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。登場しません。

ゾイドバトルカードゲームではスターターパック付属ゾイドのため、特殊能力がありません。Eシールドの防御力を再現してほしかったです。
コレクション ゾイドコレクションゾイドミニコレクションなどに登場。

ゾイドコレクションでは通常カラーと量産カラーが登場しました。




ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る