コマンドウルフ レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
GZ−003
コマンドウルフLC
オオカミ型 ゼンマイ駆動 1000円
↑コマンドウルフLC。全てのアニメに登場する機体なだけに最多のバリエーションが存在。本キットはカラーリングを変更し、背中にロングキャノンを背負ったモデル。アーバイン仕様が一部塗装済みランナーで800円だったのに、こちらは1000円になっているので少し割高感があります。
↑頭部。キャノピーは大きく開閉し、操縦桿も可動します。口は少し開閉し、首は上下2段階に調節できます。下に下げると首元のギアが連動し、歩行速度を遅くすることができます。
↑足。シンプルな4足タイプで、写真では見にくいですが、足の内側は肉抜き穴が大きく空いています。
↑ゼンマイ。中型のハイパワーゼンマイを使用。
↑スモークディスチャージャー。1パーツで内側には肉抜き穴が数か所空いています。
↑ロングレンジライフル。アーバイン仕様と同じロングレンジライフルが付属します。
↑尻尾。2パーツで構成され、上下に可動します。

最多のバリエーションゾイド
管理人レビュー

 コマンドウルフLCでした。本サイトの組立て講座から改造講座オークション、大きさ比較でよく出てくるゾイドです。理由は本サイト作成時にはノーマルウルフは入手しにくく、当時投げ売りで300円で複数購入した本機体が扱いやすかったからです。

コマンドウルフ データ

アニメ

ゾイド(無印GF編)、/ゼロフュザーズジェネシスの全作品に登場。

LC配色モデルとしてはジェネシスにのみ登場。

キット

旧キット、共和国キット、アーバイン仕様、AC、フューザーズ版、ジェネシス版、ゲーム特典、イベント特典、HMMモデルなど多数で存在。

 全機体中最多のラインナップを誇る有名ゾイド。
ゲーム
ほぼ全てのゾイドゲームに登場。全てのゲームに出てそうですが、旧作品や一部の異色作では未登場。

 初代ゾイドインフィニティにおいては唯一のゼンマイキットで登場。機動力が高く、EN消費も少なく初心者でも扱いやすいが、装甲は全機体中最低の「紙装甲」で最弱候補。メーカーからは初心向けと言われていたが、実際には初心者殺しの機体でボス戦で苦労する初心者の光景が何度も見られた。
ブック
公式ファンブック機獣新世紀ゾイドコマンダーテルゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

主人公側に登場することがほとんどで、アニメ、ゲーム同様ほとんどの書籍で登場。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 基本的にどれもノーマルカードとして登場しますが、コマンドストライカーや一部の改造例がレアカードとして登場します。
コレクション ゾイドコレクション、など

ゾイドコレクションでは2個1セットで登場し、アーバインカラーとノーマルカラーで入っています。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る