キラードーム レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
EZ−061
キラードーム
カニ型 駆動なし 600円
↑キラードーム。定価600円のカニ型の無動力小型ゾイド。ダークスパイナーと合体可能。合体を考慮して小型ゾイドでも大型ゾイドと同じゾイドキャップを使用している珍しいゾイド。
↑頭部。コックピットは上部のゾイドキャップを外して、上部装甲を外すことで出現。
↑ジャイアントクラブ&ガドリング砲。ハサミの中にガドリング砲を搭載。合体後のギミックを優先しているので単体で自由なポージングはできない。
↑足。カニらしくシャカシャカと横に動きそうな足ですが、根元の可動のみで歩行ギミックはありません。合体時には足を後ろにまとめて合体します。
↑キラースパイナー。ダークスパイナーの背ビレを外してキラードームをジョイント接続するとキラースパイナーになります。合体時にはダークスパイナーに連動してハサミの開閉と上部装甲を回転させます。

かなり地味なゾイド
管理人レビュー

 キラードームでした。登場時から「なぜスピノサウルスとカニが合体するのか?」、「合体後がダサイ」などと言われ、キラードーム自身も合体を優先しているため、単体では可動ポイントが少ないです。せっかくのカニ型なので合体を廃止してハサミを自由に動かしたり、横方向への歩行ギミックもあればもっと面白みのあるゾイドになったのかなと思いました。

 アニメではフューザーズ2話でマッハストーム所属ゾイド4対とドラールスのキラースパイナーが見応えのある4対1バトルをしていますので、興味のある方は是非、ご覧ください。

キラードーム データ

アニメ

フュザーズに登場。

始めてZiユニゾンしたゾイドとして登場。アニメでは公式にはない設定の武器が追加されています。

キット

帝国キット。

フューザーズキットではキラースパイナーとしてダークスパイナーに同梱。
ゲーム
ゾイドタクティクスゾイドVSシリーズ、ゾイドインフィニティシリーズ、ゾイドサーガシリーズなどに登場。登場はしているものの、ほとんどがダークスパイナーの武器程度の扱いであり、キラードームを単体で操作できるゲームはゾイドサーガぐらいである。

 ゾイドインフィニティではダークスパイナーの換装武器として登場。装備するとキラースパイナーとなり、リーチが長いガード不能のカニパンチを発動させる。…しかし、硬直が長すぎるので対戦ではほとんど使用されませんでした。
ブック
公式ファンブックゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

ダークスパイナーはそれなりに登場するものの、キラースパイナー、キラードームの登場数は少ないです。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 バトルカードゲームとスクランブルではキラースパイナーへの合体を再現していて合体後はそれなりに強くなるが、こちらのゾイドが1体減ることや専用のデッキを組むことのディスアドバンテージを考えると正直、微妙なところ。コロシアムではキラースパイナーととしてのみ登場。
コレクション ゾイドコレクション、などに登場。

 ゾイドコレクションではダークスパイナーとキラードームは別カプセルに入っているが、合体可能。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る