ジークドーベル レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
ゾイドリバースセンチュリー
GRZ−007
ジークドーベル
ドーベルマン型 モーター駆動 2500円
↑ジークドーベル。初復刻となるモーター駆動の帝国キット。サイズ的にはコマンドウルフサイズですが、モーター駆動で口を開閉させながら歩行します。
↑頭部。スリムな頭部にコックピット部分は目のパーツごと外すことで旧パーツのアイフラッシャーを取り付けることができます。
↑足。赤と黒のパーツのみで構成されていて、裏側はスカスカです。
↑尻尾。連動ギミックはありませんが、付け根の部分で大きく動きます。 
↑ヘルブレイザー。背部に装備された接近戦用兵器。展開方法こそ違いますが、ライガーのブレードのように真横に展開して敵を切り裂きます。
↑フォトン粒子砲。上下2箇所のキャップの部分で可動します。後ろに下げることもできますが、下げすぎるとヘルブレイザー展開時に当たります。
↑スイッチ&電池ボックス。スイッチは機体後方にあり、電池ボックスは機体裏側にネジ止め式で搭載されています。単3電池1本を必要とします。

スリムなデザインのゾイド
管理人レビュー

 ジークドーベルでした。初復刻となるキットでスリムなデザインが魅力的なゾイドです。レーザーブレードの原型ともいえるヘルブレイザーの展開は面白かったです。モーター駆動とはいえサイズ的に中型ですので定価2500円と少し高いですが、いかがでしょうか?

ジークドーベル データ

アニメ

登場しません。

キット

今回初復刻。

強化型のアイスブレーザーが存在(こちらは未復刻)。
ゲーム
邪神復活ジェノブレイカー編及び旧作品に登場。

 ゾイド伝説では洞窟ステージで出現。攻撃も行い、2発被弾させないと倒せません。
ブック
登場しません。
カード ゾイドバトルカードゲームに登場。

特殊能力「フォトン粒子砲」は命中判定が上がる反面、真正面には撃てない特殊射撃。本機の砲塔が正面に角度をつけられない特製がよく出ています。
コレクション ゾイドコレクション

ゾイドコレクションではパート7で登場。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る