HMM セイバータイガー  レビュー
名前 モチーフ 駆動 値段
HMMセイバータイガー トラ型 駆動なし 5800円
↑HMMセイバータイガー。可動に重点を置いたキットとして発売され動物らしい自然なポーズが決まるのがポイント。発売時期が後とはいえライバル機のシールドライガーとは可動と組みやすさの次元が違う。機体色は照明の関係で赤く見えますが、実際は赤と言うより朱色で、頭部はコトブキヤのアレンジが施されています。
↑頭部。やや鼻が高めで好みの分かれるところですが、個人的にこの頭部はアリだと思います。動物らしい丸みを保ちつつ、ディティールがしっかり再現されています。
 ↑首と武器。首は上部のシリンダーが可動に連動して動きます。背部の武装もコトブキヤらしい密度のあるものになっています。
↑胴体。電池ボックスから解放されたことにより細身のシルエットを実現。3分割されていて、胴体の引き出しやひねりもしっかりと決まります。
↑足。前足には伸縮ギミックを採用。後足は動物らしい関節になっていますが、前足に比べて細いのが難点。
↑尻尾。小さいですが、上下左右に動きます。
↑可動。動物らしいポージングもばっちり決まります。

作りやすくてカッコいい
管理人レビュー

 HMMセイバータイガーでした。可動を重視しながら作りやすく、コトブキヤの技術の進歩が理解できるキットでしょう。バリエーションも多く複数作ってもそれほど苦痛の作業にはならないと思います。このキットを作った後にシールド(ブレード)ライガーはかなり苦痛の組立て作業となるので注意。

セイバータイガー データ

アニメ

ゾイド(無印GF編)、/ゼロフュザーズ ジェネシスに登場。

 コマンドウルフ同様全てのアニメに登場。数多くのバリエーションが存在。

キット

旧帝国キット、帝国キット、USAモデル、ホロテック、グレートサーベル、HMMなど

 こちらもコマンドウルフ同様バリエーションの非常に多いキット。
ゲーム
全てのゾイドゲームに登場。改造機やサーベルタイガーも含めれば全てのゾイドゲームに登場するゾイド。

 ゾイドインフィニティではプレイヤーのレベルを問わない万能機体。ライバル機のシールライガーに比べて防御手段こそないものの、カスタマイズ性に優れていて、ガドリング、アサルトユニット、8連ミサイルポッド、ウエポンバインダーなどを装備可能でオールマイティに対応可能。初心者向けの機体だが、対戦慣れしたプレイヤーが使えば機体性能は低めながら伝説の三銃士さながらの活躍を見せる。
ブック
公式ファンブック機獣新世紀ゾイドコマンダーテルゾイドバトラー雷牙ゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

 メジャーなゾイドではあるが、新型機の関係で物語序盤のみでの活躍が多い。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 ゾイドバトルカードゲームではカスタマイズ性が生きるので、シールドライガー以上のウエポンラックで便利。他のカードゲームでは特化した能力がなくやや弱め。
コレクション ゾイドコレクションなどに登場。

 ゾイドコレクションでは通常版、チームタイガース版、グレートサーベルが登場。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る