HMM ガンスナイパー レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
HMM
ガンスナイパー
ヴェロキラプトル型 駆動なし 3500円
↑HMMガンスナイパー。パーツ数が少なく、サクサク組み上がるオススメのキット。配色はやや薄めのカラーリングで量産機らしさが出ています。
↑頭部。口は大きく開きますが、首の可動は狭く、左右には少ししか動きません。コックピット内には操縦桿があり、パイロットを固定する役割があります。
↑腕。肘部分で前後に、肩の付け根で前後左右に動くのでかなり自由にポージングできます。さらに肩の中にはコトブキヤオリジナル設定でミサイルポッドを装備。展開できます。
↑足にもミサイルポッドを装備していて展開可能。ただし、足をかなり外側に開かないと肩部分に当たります。足自体は膝や足首で前後に可動しますが、2足のためポーズは限られます。片足立ちは不可能。
↑背中。本家同様にミサイルポッドを展開可能。内部のブースターも少しだけ伸縮します。
↑尻尾。かなり自由に可動します。尻尾に凹凸モールドがあるので、狙撃ポーズのように一直線上に揃えるのも簡単です。、
↑上下。上からだとタカラトミー版と大して差はないですが、下からの情報量はさすがHMMと言ったところでしょう。足裏までしっかりとモールドがあります。
↑ハッチフルオープン。名前こそガンスナイパーですが、こうなるとゼロパンツァーのような爆撃スタイルです。右は狙撃体勢を再現したもの。

すごく作りやすい
管理人レビュー

 HMMガンスナイパーでした。首の可動こそ悪いですが、手足がガシガシ動いてミサイルポッドの展開ギミックがありながら、かなり作りやすいキットです。タカラトミー版が600円に対して、HMMでは3500円と6倍近くにもなっていますが、精密化されたキットは値段相応のものに仕上がっていると思います。

ガンスナイパー データ

アニメ

ゾイドGF編/ゼロフュザーズに登場。

 共和国ゾイドですが、敵味方問わず幅広く活躍しています。

キット

共和国キット、ナオミ仕様、HMM版などが存在。

キットは定価2000円になってますが、再販版は2300円と値上げされましたが、元が高いコストパフォーマンスのためすぐに売り切れました。
ゲーム
邪神復活ジェノブレイカー編白銀の獣機神ライガーゼロゾイドギアゾイドバトルカードゲーム西方大陸戦記ゾイドタクティクスゾイドバトルコロシアムゾイドVSシリーズ、ゾイドサーガシリーズなどに登場。新型ゾイドですが、登場数はそこそこ。

 ゾイドVSでは誘導性の高いミサイルが使いやすいので小型で挙動がよく動かしやすい機体。
ブック
公式ファンブックコマンダーテル鉄魂ゾイド核闘技ゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

コマンダーテルでは主人公の主力デッキのS型担当。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 ゾイドバトルカードゲームでは背面射撃として後方への威力と射程が高め。
コレクション ゾイドコレクションなどに登場。

 ゾイドコレクションのホバーカーゴに付属ゾイドとして登場。リノン機との設定だが、ワイルドウィーゼルユニットのみでガドリングやミサイルポッドは再現されていない。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る