HMM ガンスナイパー
リノン仕様 レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
HMM
ガンスナイパー
リノン仕様
ヴェロキラプトル型 駆動なし 4500円
↑HMMガンスナイパーリノン仕様。劇中のリノン専用カスタマイズを再現。ここでは通常版との違いを記載します。通常版はこちらのページで。
↑カラーリング。通常版と違い、色身の強い個性的なカラーリングになっています。
↑武装。背中が圧倒的なボリュームを誇る重武装。正直、追加武装セットとガンスナイパー本体はほとんど重さの違いがないほどの密度。見た目は複雑ですが、組み立ては意外とサクサク組めるのは本体と同じ。ガドリングの接続部から外れやすいの接着推奨。
↑接続。まず背中のブースターとスコープを外す。両脇のミサイルポッドは腕と足の付け根のゾイドキャップを外し、そのダボにミサイルポッドを付ける。最後に背中の穴にワイルドウィーゼルユニットを背負って完成。接続後はゾイドコアごと外した方が装着が楽です。
↑8連装ミサイルポッド。別パーツを差し替えて展開状態を再現します。4つ装備しているので全部差し替えるのは少し面倒です。
↑カゴと中身。アニメで登場した買い物カゴと小物パーツが付属。写真左上のカゴに入れた大型ミサイルが、現実のカゴに入れた大根のように見えるのは私だけでしょうか?手に持つことはできますが、武装が干渉するのは持たせにくいです。劇中のような片足でのスキップは当然不可。
↑換装武器。ナオミ仕様でも付属した換装パーツが付属します。個人的にはガドリングの方が好きです。 
↑リノンフィギュア。専用機らしくリノンのフィギュアが付属します。服装は劇中のバトルコスチューム。ガンスナイパーは操縦桿でパイロットを固定するのでポーズを付けたりして、コックピット内でパイロットがズレることがありません。
↑フルバースト。ガンスナイパー本体のミサイルポッドを展開し、8連装ミサイルポッドを差し替えてフルバーストを再現。
↑箱と説明書。箱絵はハリーホーンに向かってフルバーストしている劇中らしいシーン。説明書には本機購入前にリノンとトロスが買おうとしたゾイドが記載されています。結局、「高い」とジェミーに止められた模様。

まさに歩く弾薬庫
管理人レビュー

 HMMガンスナイパーリノン仕様でした。さすがにバランスは不安定ですが、通常版が3500円に対して+1000円でこのボリュームなら十分ではないでしょうか?タカラトミー版で出なかった分、嬉しいキットです。

ガンスナイパー データ

アニメ

ゾイドGF編/ゼロフュザーズに登場。

 リノン専用機は/ゼロの7話で初登場。

キット

共和国キット、ナオミ仕様、HMM版などが存在。

 タカラトミー版ではリノン専用機は存在せず、HMMで初登場。
ゲーム
邪神復活ジェノブレイカー編白銀の獣機神ライガーゼロゾイドギアゾイドバトルカードゲーム西方大陸戦記ゾイドタクティクスゾイドバトルコロシアムゾイドVSシリーズ、ゾイドサーガシリーズなどに登場。新型ゾイドですが、登場数はそこそこ。

 名前こそスナイパーだが、ゲームでは尻尾のライフルより、ミサイルポッドやガドリング連射で戦うことがほとんどです。
ブック
公式ファンブックコマンダーテル鉄魂ゾイド核闘技ゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

 エンサイクロペディアにはアニメでアンビエントと合体して変化したトゲトゲのガンスナイパーも収録。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 カードコロシアムでは全8弾中5弾で登場。レベル5のノーマルカード。
コレクション ゾイドコレクションなどに登場。

 ゾイドコレクションのホバーカーゴに付属ゾイドとして登場。通常のガンスナイパーはラインナップされませんでした。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る