エヴォドライブ ゴジュラス レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
ゾイドエヴォドライブ
ZED−1 ゴジュラス
恐竜型 モーター駆動 6500円
↑ゴジュラス。手の平に乗るゾイドとして開発されたゾイドエヴォドライブシリーズは小型モーター・ハイスペックZを搭載したゾイド初の充電電池モデル。発売前から想像できましたが、値段がハイスペック過ぎて見事に売れ残った商品でした。

この前、とある電気屋さんで 500円 で売っていたので購入。流石に500円だと売れるようで、無事完売となりました。

モーター駆動で頭部、腕、尻尾を連動させながら歩行、目は点灯します。サイバードライブゾイドと違って遠隔で動かせるわけではありません。
↑頭部。ゴジュラスの頭部をきれいに再現してあります。写真では見にくいですが、口内には舌に該当するパーツがあります。
↑腕。クラッシャークローが手動で可動します。
↑足。2足歩行のため補助バーが付きます。バーサークフューラーなどと同じく、補助バーだけの取り外しも可能。

胴体下部にスイッチと充電台座への取り付け穴があります。
↑尻尾。歩行に連動します。先端の小さなパーツ類はランナーから切り離して取り付けます。
↑台座。専用の充電台が付属。裏ブタを外すと単3電池3本を入れられます。台座に固定するときは足内側の補助バーを外します。

充電時間は1分30秒で完了。

これで6500円は高すぎる
管理人レビュー

 ゾイドエヴォドライブ ゴジュラスでした。発売前から多くの方に売れないと言われてただけに案の定、売れ残ってます。個人的には半額でも高い気がしますので、在庫処分セールなどで購入をオススメします。
ゴジュラス・ジ・オーガとグリーンホーンのゼンマイセットも発売を予定されましたが、売れ行きを考慮してか発売中止になりました。

ゴジュラス データ

アニメ

ゾイド(無印GF編)、/ゼロに登場。

初代アニメ15話「ZG発動」はゾイドゴジュラスのことでタイトルにもなっています。

キット

旧共和国キット、共和国キット、MkU、ゴジュラス・ジ・オーガ、密林仕様、ホロテック、マリナー、LBモデルなど多数。

基本、ゴジュラスギガとは別機体扱いします。
ゲーム
邪神復活ジェノブレイカー編白銀の獣機神ライガーゼロPSゾイドPSゾイド2ゾイドギアゾイドバトルカードゲーム西方大陸戦記ゾイドタクティクスゾイドバトルコロシアム旧ゾイド1旧ゾイド2ゾイド伝説ゾイド黙示録ゾイドVSシリーズ、ゾイドインフィニティシリーズ、ゾイドサーガシリーズなどに登場。登場数は多いですが、ゴジュラスギガの関係上出ないゲームもあります(フルメタルクラッシュストラグルが該当)。

 MkU装備やGTO化すると非常に強くなるゲームが多いです。
ブック
公式ファンブックコマンダーテルゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

コマンダーテル1巻でテルの初陣でゴジュラスがセイバータイガーとサイカーチスの攻撃で撃破されていますが、あんな簡単にはいかないはず。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムに登場。

旧機体のためかゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムではゴジュラスはコモン、アンコモンカードに対して、ゴジュラスギガはスーパーレア、ハイパーレアと差別化が進んでいます。
コレクション ゾイドコレクションアートスタチューエヴォドライブなどに登場。

ゾイドコレクションではパート5とライガーコレクションで登場。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る