バイオトリケラ レビュー

レビュー バイオケントロへ
名前 モチーフ 駆動 値段
BZ004
バイオトリケラ
トリケラトプス型 駆動なし 2000円
↑バイオトリケラ。無動力可動モデルでフレームにゴムパーツを付けて組み立て完了となります。メガラプトルで問題となったゴム臭もありません。とバイオケントロへ同じフレームを使用しています。
↑頭部。首が自由に動き、口が手動で開閉します。
↑ヘルツインホーン&ノーズブレイクホーン。トリケラの象徴ともいえる3本の角。ヘルツインは軟質パーツで根元が回転しますが、角自体の方向は変えられません。
↑コックピット。胴体の一番手前の背びれを倒すと出現。普段は頭部に守られていて安心です。
↑バイオゾイドコア&スイッチ。機体右側のスイッチを押すと鳴き声とともにコアが発光します。
↑テイルフォーク。ボールジョイントで自由な角度付けが可能。

一時的にヤキトリのレバーに見えたのは私だけでしょうか?(色的に)。
↑4足ですが、ある程度ポーズが決まります。 ↑「おやすみ」

意外と小さい このサイズ
管理人レビュー

 バイオトリケラでした。アニメで乗っている人は好きになれませんが、これはこれでアリかなと思います。好みの問題もありますが、私はネオブロックスよりバイオゾイドの方が好きです。問題点はやはりサイズでしょうか?
レビュー バイオケントロへ

 データ

アニメ

ジェネシスに登場。

四天王ゲオルグの愛機。強靭なパワーでルージたちを苦しめました。アニメでは白銀のような機体色になっています。ジェネシスDVD9巻のジャケットにも登場しています。

キット

本キットのみ。

今後はバイオゾイドの展開はなさそうです。
ゲーム
ゾイドサーガDSゾイドサーガオンラインスーパーロボット大戦Kなどに登場。

 スーパーロボット大戦Kではアニメどおりヘルツインホーンの伸縮も再現されています。
ブック
ゾイドジェネレイションズゾイドエンサイクロペディアに登場。

ジェネレイションズのバイオゾイド・死神では左肩のパーツになっています。本編にも登場。
カード ゾイドスクランブルに登場。

キット付属のカード。動物タイプをブロックするとブロックボーナスが発動。
コレクション 登場しません。


ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る