4連装インパクトカノンセット レビュー

名前 値段
CP−18
4連装インパクトカノンセット
300円
↑4連装インパクトカノンセット。スピノサパーへの装着が前提で開発されたカスタマイズパーツ。味方の進撃ルートを確保したら換装し、戦闘に参加する設定。モチーフのスピノサウルスの背ビレに似せたパーツ。設定上では中央の複合センサーが敵を捕らえ、ビームカノンが4方向で同時射撃する対空兵器。
可動ギミック。4連装カノンは独立して可動し、中央の複合センサーも展開、回転します。単体だと動かしてるとテレビのアンテナに見えてしまいます。
↑付属パーツ。スピノサパーの背中のパーツを外すと隙間ができるので、それを埋めるリングパーツが付属。さらに他のゾイド装着用の接続パーツが付きます。
↑インパクトの違い。スピノサパーはチェーンソーのイメージが強いので、外して付けると途端に地味になります。
↑レイノスへの装着。パッケージの装着例にあったレイノス。こちらは純粋に強化された感じがします。
↑パッケージ。
↑説明書とラベル。
↑装着例。レーザーチェーンソーを左右に展開すれば、外すことなく4連装も同時装着可能。ただのチェーンソーですが、空も飛べそうに見えてきます。
↑フル装備。4連装、レーザーチェーンソー、レーザーエクスカベイターを同時装備。写真では前腕と顎で無理やりエクスカベイターを抑えています。

これなら地味に見えない
管理人レビュー

 4連装インパクトカノンセットでした。他のパーツに比べて地味で、スピノサパーに装着すると本体も地味に見えてしまうため、カスタマイズパーツの中では人気のないパーツです。砲身の独立可動やアンテナの展開ギミックといった魅力はありますが、当時の子供たちには大型キャノンやガドリング砲のような目に見えて変化するカスタマイズパーツの方がよく、売れ残っている光景が見られました。




ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る