別冊コロコロコミック1997年12月号 レビュー

↑別冊コロコロコミック1997年12月号。中古ショップで購入できた当時物。1997年の10月30日頃に発売。


↑ポケモンシール列伝付録。シール列伝はポケモンカードとは違った良さがあり、コンパクトさ、シールの材質の魅力がありました。そういえば、当時、集めてたシールはどこに行ったのか?
↑ポケモン情報。ポケモンかけるかな発売前でした。CDを持っていた人なら分かりますが、聴いてもほとんど描けなかったのは私だけでないはず。ピカチュウはかなり難しい。ゴースなら簡単そうに見えますが、バランスが微妙に難しかったです。結局、メタモンの大量量産へ。あの歌はクセになります。
↑ミニ四駆情報。
↑モスラ2情報。
↑イライラ棒情報。撮影用の本物を延々とプレイしてみたかったです。



↑ポケットモンスター。
↑ポケモン4コマギャグ劇場。
↑電撃ピカチュウ。
↑レッツ&ゴー。バスターソニック誕生回。
↑ミニ四ファイターV。
↑モスラ2。劇場版とは違った展開がまた面白いです。
↑たまごっち。
↑ウホウホドンキーくん。
↑星のカービィ。
↑スーパーマリオくん。
↑グランダー武蔵。
↑学級王ヤマザキ。
↑ザ・ドラえもんズ。
↑ももの木笑店街。
↑カンニングー。
↑ランポ。
↑キューティーハニーF。ハイパーハニー誕生回ですが、聖羅がメインかな。
↑北斗。
↑キュッキュくん。
↑コロコロファンプラザ。いつも思っていましたが、みんな絵が上手すぎる。



↑次号予告。
 
ぐにゃぐにゃ じゆうに、それが メ・タ・モ・ン♪


あの歌が好きだったあの頃

(メタモンしか描けなかったのは秘密)





コロコロコミックレビュートップに戻る