月刊コロコロコミック1999年12月号 レビュー

↑月刊コロコロコミック1999年12月号。中古ショップで購入できた当時物。1999年の11月15日頃に発売。

<

ゾイド以外のページへ

ポケモン記事へ


↑コロコロ独占袋とじ。次世代ゾイド衝撃のスクープ。
↑この時点ではまだ名前は出ていませんがジェノザウラー登場。完全2足歩行で開発モデルでは尻尾のフィンも開く予定でした。この写真は公式ファンブックにも載っていないので貴重です。カラーリングはアニメ2期に出た赤ジェノになっています。紫も赤もどっちもカッコいいです。
↑こちらも名前は出ていませんが、レブラプター登場。カラーリングは製品版の方が好みです。
↑さらに新ゾイドとしてブレードライガー、ストームソーダ―、ガンスナイパーの設定画も掲載。ブレードライガーとストームソーダ―は細部で違いはありますが、製品版に近いです。ガンスナイパーは完全に別物。これはこれでいいデザインだと思います。
↑コマンドウルフアーバイン仕様登場。800円ゾイドにして高いコストパフォーマンスを発揮しました。
↑機獣新世紀ゾイド。
↑ハローマック広告。なぜかアイアンコングの写真が古いです。家庭用ゲーム機も今に比べて安いです。PS2あたりから高くなってきます。
↑次号予告。これからゾイドもどんどん勢力を伸ばします。

ゾイド以外のページへ

ポケモン記事へ


 
僕がゾイドと出会えた1999年!

2000年は素敵な年になりますように




コロコロコミックレビュートップに戻る