月刊コロコロコミック1998年7月号 レビュー

↑月刊コロコロコミック1998年7月号。中古ショップで購入できた当時物。1998年の6月15日頃に発売。

※この号にはゾイド情報は記載されていません。当時の状況を確認のためご覧ください。

ポケモンのページへ

↑ミニ四駆情報。98年のジャパンカップはナックルパワーサーキット!
↑ビーダマン情報。シューティングサッカーは欲しかったです。
↑爆外伝情報。ホワイトブロス登場。ゲイル2とは好みが分かれます。
↑ヨーヨー情報。ジャパンプロスピナーレベルの片手や背中でムーンサルト、背中でループザループ、ロングスリーパー60秒とか、もはや頭おかしいレベルに難しかったです(と言うか無理)。
↑Gマスタールアー情報。
↑ゲーム情報。
↑ゴジラ情報。USAゴジラもカッコいいのですが、当時はバーニングゴジラを知っていましたので、どうしても劣って見えました。
↑ヨーカイザー情報。
↑デジモン&たまごっち情報。
↑チョロQ情報。
↑ヤキューマン情報。
↑ドラえもんっち情報。



↑超速スピナー。巻頭カラー。写真の霧崎マイの東京タワーのシーンは読者ハガキコーナーでもネタになりました。
↑たまごっち。
↑学級王ヤマザキ。
↑クラッシュバンディクー。
↑スーパービーダマン。決着へ。数ある試合の中でもVSキングビーダーズが一番印象深いのではないでしょうか?素晴らしいバトルでした。
↑ムチッ子物語。
↑スーパーマリオくん。
↑レッツ&ゴーMAX。
↑ミニ四ファイターV。あの時のキッドの気持ちは分かります。
↑ドラえもん秘密百貨。
↑うんポコ。最後は「めでたしめでたし」で終わるパターンが多いですが、問題が解決してないパターンが多いです。この話もそうですね。
↑スーパーボンバーマン。ワールドカップネタが多いです。
↑ゴーゴーゴジラ!マツイくん。この話は面白いので好きです。何バッド?ヘッドバッドです。
↑グランダー武蔵RV。
↑ルアーでフィッシュ。
↑秘密警察ホームズ。犯行予告に「ふりがな」を付けてくれる犯人。
↑星のカービィ。今回はナゴがリュックと喧嘩します。
↑爆封スラッシュ キズナ。
↑テレコロ。
↑コロコロファンクラブ。
↑次号予告。

ポケモンのページへ

 
霧崎マイが瞬一をダブルループで

追い抜いたシーンが頭から離れない!





コロコロコミックレビュートップに戻る