月刊コロコロコミック1998年2月号 レビュー

↑月刊コロコロコミック1998年2月号。中古ショップで購入できた当時物。1998年の1月15日頃に発売。

<


※この号にはゾイド情報は記載されていません。当時の状況を確認のためご覧ください。

↑ポケモン情報。ポケットピカチュウ、拡張シート、ポケモンリーグ、プラコロなどのアイテムが紹介されました。
↑ミニ四駆情報。レーザーズボックスにたくさんのグレードアップパーツが入っている写真を見るのが好きでした。
↑ビーダマン情報。OSからPIビーダマンへの切り替え直前でした。
↑ビーダマン爆外伝。初代爆外伝は面白かったです。
↑ゲーム情報。スーパーゲームボーイ2は通信も出来るので重宝しました。
↑バスフィッシング情報。スケルトン系のルアーはカッコよかったです。
↑あるくんです情報。個人的にポケットピカチュウはこの仕様にして欲しかったです。
↑ヨーヨー情報。ハイパーループとハイパーレイダー登場。
↑デジモンとたまごっち情報。デジモンバージョン2と森と海のたまごっちが登場しました。
↑バーチャルマスターズ情報。欲しかったですが、携帯ゲーム機並みの値段のため購入できませんでした。
↑ナンバーディスプレイ広告。当時はまだ携帯電話なんて普及してませんでした。
↑次世代ワールドホビーフェア。



↑超速スピナー。今回の巻頭カラー。
↑ポケットモンスター。
↑ドラえもん のび太の南海大冒険。
↑ドラえもん秘密百貨
↑スーパービーダマン。この話のラストは当時ビックリしました。
↑クラッシュバンディクー。
↑レッツ&ゴーMAX。
↑ミニ四ファイターV。
↑たまごっち。
↑やったね ラモズくん。
↑スーパーボンバーマン。
↑スーパーマリオくん。
↑星のカービィ。
秘密警察ホームズ。
↑超魔人英雄伝ワタル。
↑グランダー武蔵。今回よりグランダー武蔵RVになります。
↑ゴヨーダくん。
↑コロコロランキング。ミニ四駆とビーダマンとたまごっちが何とかランクインしていますが、あとはポケモンが独占します。
↑テレコロ。ポケモンショックのためポケットモンスターは放送停止状態でした。
↑ポケモンショックに関する記載。事故直後は原因が分からず、様々な説が流れました。これ以降、テレビを見る時は部屋を明るくして、離れてみるようにの注意が促されました。
↑学級王ヤマザキ。
↑うんポコ。絶対小学3年生に見えないナナ子。
↑ゴーゴー!ゴジラ マツイくん。
↑駆けろ!大空。
↑コロコロファンクラブ。
↑次号予告。ビーダマン人気が急上昇しました。
 
ポケモン早く放送再開してくれ〜

…と思っていた懐かしきあの頃




コロコロコミックレビュートップに戻る