月刊コロコロコミック1998年11月号 レビュー

↑スモールソルジャーズ。1998年のアメリカ映画。ゴーゴナイトとコマンド―・エリートに分かれて、意思を持ったフィギュアたちの戦争を描くストーリー。
これだけならただの映画の宣伝なのですが、これが強烈に印象に残っている人は映画本編よりこちらでしょう↓

11月号本誌のページへ






↓みんなが探していたあの漫画↓
↑漫画版スモールソルジャーズ。1998年11月号から1999年1月号までの3か月連載された映画原作漫画。当時定期購読していた人なら覚えている人も多いのではないでしょうか?ゾイドでお馴染みの上山道郎先生の作品のため、絵がキレイでとにかく面白かったです。

 1998年、1999年を定期購読していた人なら分かりますが、この漫画で上山先生を知り、1999年の機獣新世紀ゾイド連載開始時に「あの面白かったスモールソルジャーズの人(作者)だ。やったー」と思ったゾイドファンもいるのではないでしょうか? 私がそうなのですが、この漫画を知ってからゾイドを知りました。決して忘れることのできない素晴らしい作品でした。

 時代的にはこちらが先なのですが、機獣新世紀ゾイドを知ってから戻ってくると主人公が普通にバンに見えてしまいます。

11月号本誌のページへ

 
この漫画をもう一度見たい人は多いはず!




コロコロコミックレビュートップに戻る