月刊コロコロコミック2002年9月号 レビュー

↑月刊コロコロコミック2002年9月号。中古ショップで購入できた当時物。2002年の8月15日に発売。

※このページではゾイド以外のキャラクターの登場が多数登場します。ご了承ください。また、漫画は紹介のため見開きのみ掲載してます。

ゾイドのページへ

↑ポケモン情報。当時はルビー、サファイア発売前でGBAのキレイなグラフィックは期待されました。
↑デュエルマスターズ情報。この頃は初めて進化クリーチャーが登場し、バトルを盛り上げました。ボルメテウスホワイトドラゴンもまだ出ていません。
↑ベイブレード情報。この時期になるとピークは過ぎましたが、まだまだ人気ホビー。ドライガーV2情報が掲載されました。また、応募者全員サービスとしてサイバードラグーンがプレゼントされました。
↑ロックマンエグゼ情報。多くの方から最高傑作とされるエグゼ3情報が掲載されました。クリア後のやりこみ量が凄かったです。
↑ダンガンレーサー情報。シューティングフォース登場。カッコいいフォルムですが、ゴーストフォースの無機質な感じも好きです。
↑ビーダマン情報。
↑ゲーム情報。半年以上前に発売されたロックマンエクゼ2が2位にランクイン。さらに14位に初代で、期待のゲームにエグゼ3が2位に登場と当時の人気ぶりが分かります。
↑次世代ワールドホビーフェア。
↑ドラえもん映画情報。
↑デジモン情報。
↑ガンダイス。



↑ベイブレード。
↑ブレーダーDJ。
↑コロッケ。
↑でんぢゃらすじーさん。
↑うちゅう人 田中太郎。最後のオチはギャグ漫画ならではのコミックスの宣伝でした。
↑デュエルマスターズ。進化クリーチャーが大きく取り上げられました。
↑バトルビーダマン。
↑ドラベース。
↑スーパーマリオくん。スーパーマリオサンシャインの発売でポンプが登場しています。
↑星のカービィ。この頃はカービィの目が大きくなっています。今まで読んでいた人からすると少し違和感があります。
↑ポケットモンスター。本来、ポケモンは人語を話せないはずなのですが、この漫画だと人語を話せないのはピカチューのみ。
↑サルゲッチュ。スペクターが面白かったです。
↑スーパーボンバーマン。連載9周年で月刊コロコロでの連載が終了。最後は連載終了ネタも記載しました。次回からは別冊コロコロコミックに掲載され2005年まで連載されました。
↑ロックマンエグゼ。
↑ひでまる。
↑スナップキッズ。
↑DANGUN弾。ミニ四駆もダンガンレーサーも安全な場所で走らせましょう。
↑ゴーゴー!ゴジラ マツイくん。
↑金剛くん。今回で最終回。
↑コロコロバカデミー。
↑次号予告。この頃はベイブレードの独走が終わり、デュエルマスターズ、ロックマンエグゼ、ポケモンと人気が別れました。ゾイドは人気が落ち、ゴジュラスギガ登場でも小さな宣伝スペースでした。

ゾイドのページへ


ドライガーV2の最強アッパー性能




コロコロコミックレビュートップに戻る