コマンドウルフ アーバイン仕様 レビュー

名前 モチーフ 駆動 値段
ZI−024
コマンドウルフアーバイン仕様
オオカミ型 ゼンマイ駆動 800円
↑コマンドウルフ アーバイン仕様。アニメのイメージに合わせた新ゾイド初のオリジナルキット。完全新規造形ではないが、通常のコマンドウルフの成型色を変更し、彩色済みパーツ、ロングレンジライフル、アーバインフィギュア付きで同じ800円とかなりのコストパフォーマンスを発揮してます。
↑顔。カラーリング以外は通常ウルフと違いはありませんが、パイロットがアーバインなので特別感があります。
↑足と体。部分塗装がキレイですが、ゲート部分が目立ちます。
↑部分塗装。今では珍しくない技術ですが、当時は塗装済みパーツの最初のキットであり、とても珍しかったです。後の新型ゾイドでは数多く採用されました。
↑ロングレンジライフル。本来はゴジュラス用の装備で、直撃させれば大型ゾイドの装甲も打ち抜くほど。
↑ロングレンジライフルの構造。通常の2連ビーム砲に新規パーツを加えています。通常の接続パーツも付くので、通常装備に戻すこともできます。
↑アーバインフィギュア。当時はゾイドのパイロットは一般兵のみのだったので、初の個別パイロットフィギュアでした。
↑塗装済みランナーと新規パーツ。
↑説明書とハガキとカタログ。
↑アニメに合わせた初のパッケージ。
走れ ウルフ!
管理人レビュー

 コマンドウルフ アーバイン仕様でした。中古ショップでキレイなパッケージを入手できました。当時はシールドライガーにバン、フィーネのフィギュアは付かなかったので、個別のアーバインのフィギュアはとても嬉しかったです。定価800円のままで、部分塗装、新規パーツとお買い得なキットでした。

コマンドウルフ アーバイン仕様 データ

アニメ

ゾイド(無印GF編)に登場。

アーバインの愛機として無印3話からGF編47話まで多く登場しました。

キット

本キット以外にHMMでもアーバイン仕様が発売されました。

HMMのキットではアーバインが塗装済みになっています。
ゲーム
邪神復活ジェノブレイカー編ゾイドフルメタルクラッシュゾイドVSシリーズ、ゾイドインフィニティシリーズ、ゾイドサーガシリーズなどに登場。

有名なバリエーションなだけにコマンドウルフでカラー変更ができるゲームでは、アーバインカラーとして選択できます。
ブック
公式ファンブックゾイドエンサイクロペディアなどに登場。

上山版でもアーバインが登場しますが、愛機はステルスバイパーになっています。
カード ゾイドバトルカードゲームゾイドスクランブルゾイドカードコロシアムの全てのカードゲームに登場。

 カードコロシアムでは小学館の小学二年生5月号付録カードに「コマンドウルフIS」の名前で付きました。
コレクション ゾイドコレクションゾイドヘッドコレクション、などに登場。

通常コマンドウルフのカラーバリエーションとして登場。




ゾイドアイテムレビューエリアトップに戻る