チェイス

内容紹介
 初代アニメゾイドの二つ目のエンディング曲で第22話から無印最終話(33話)、さらにGF編でも37話まで使用されました。チェイス(CHASE)の名前通りスピード感ある曲です。前回のsong forがシールドライガーのみの映像だったのに対し、こちらはキャラクターこそ登場しませんが、ブレードライガー、ジェノザウラーを初めとする当時の新型ゾイドがメインで登場します。

管理人レビュー
 初代アニメの曲はどれも好きなものばかり。song forの方は好きですが、あちらとは違ったスピード感あるこの曲も好きな曲です。エンディングの映像の方も当時の新型ゾイドがメインで出るようになり、よく流れていた新型ゾイドのCMと共に購入意欲がぐんと上がりました。

←ジェノザウラー。ブレードライガーよりも先に登場した収束荷電粒子砲を持つ強力な新型ゾイド。無印の穏やかなストーリー展開は、ジェノザウラーの登場により最終話までの戦いが激化していきました。

 写真はゾイドコレクション10のジェノジェノザウラー。第10弾は今までの人気ゾイドを再登場させたベスト版でした。ジェノザウラーは1弾でも登場しています。


ゾイドミュージックエリアトップに戻る