ゾイドミニコレクション

共和国、帝国セットそれぞれ1500円、単品販売300円

内容紹介
 手のひらサイズのノンスケール彩色済みフィギュアが登場。アニメでメインとなるゾイドたちをラインナップし、単品売りでは新型ゾイドが登場。共和国、帝国セットで発売されそれぞれ5体セットの1500円。単品売りは300円。

管理人レビュー
 初代アニメ放送初期に発売されたゾイドフィギュアで、ノンスケールということでそれぞれの大きさがある程度は統一(ただし、モルガは小さいです)されているのですが、ゾイドそれぞれの大きさの違いによる魅力に欠け、フィギュアの出来も並程度でセット販売の価格が高いと思う人が多かったようです。当然、売れ行きは悪く、お店で売れ残っていることが多かったです。逆に単品販売はアニメでも活躍する新型ゾイドが登場し、こちらの売れ行きはよかったようですが、全体としては売れ行きが悪く全16種のみの販売で終了したシリーズでした。

ゾイドミニコレクション全ラインナップ
共和国セット 帝国セット
ゴジュラス アイアンコング
ゴルドス レッドホーン
シールドライガー セイバータイガー
コマンドウルフ
(アーバイン仕様)
レドラー
プテラス モルガ
共和国単品 帝国単品
ブレードライガー ジェノザウラー
ストームソーダー レブラプター
ジーク シャドー
←レッドホーン。アニメに合わせてメインとなるゾイドたちをラインナップした共和国、帝国セットですが、1500円というゼンマイ駆動ゾイドが2体ぐらい買える値段が影響して単品販売の方が人気の出ていた商品です。ただ、単品販売のレブラプターはセット販売で1番大きいアイアンコングと大差ない大きさで、さらにセット販売の売れ行きを悪化させたようにも思えます。

ゾイドコレクションエリアトップに戻る