ゾイドバトルカードゲーム
スターターパック 強力カード紹介

PS版 ゾイドバトルカードゲーム 西方大陸戦記へ

実際にこのゲームをプレイするとダイスゲー、ヒキゲー、移動ゲーとなるため、命中率操作、手札補充、地形無視移動などのカードがとにかく強いです。

←ジャンプブースター。

地形やゾイドを無視して自由に5マス移動できます。1回使いきりや通常移動できなくなるデメリットがあります。
しかし、移動や回収効果のイベントカードは使えるのであまりデメリットになっていません。2枚積み可能
←連射ポッド。

攻撃力を無条件で+200するカスタムカード。カードレベルCのため4枚積み可能であり、装備制限もないので強力なカードです。
←スモークディスチャージャー。

S型、M型と制限はあるものの、ダイスゲーと呼ばれる本ゲームで常時命中判定を下げる効果は非常に強力。

さらに適正地形にいるゾイドは命中判定が下がるので攻撃がさっぱり当たらなくなります。
←高機動スラスター。

純粋に移動力を+2するカード。スターターパックのゾイドに付けてもそこまで脅威ではありませんが、後に移動適性2つ以上のゾイドが多数登場したため強力カードに変化しました。

ただでさえ移動力が高く、移動制限のない飛行ゾイドに付けられるとマップの半分近くを開幕で移動できるようになります。
←ネオ・タートルシップ。

移動適性を無視しての6マス移動。記載されていませんが他のゾイドを飛び越したり、バリケードも通過できます。移動後の向きも決定できます。

自ターンでは通常移動と合わせて奇襲したり、相手のターンでは攻撃回避などと幅広く使えます。カードレベルAのため2枚となりますが、他のカードの効果で使い回せます。ちなみに帝国版は「ホエールキング」
←陽動工作員。

上のカードとは対称的に相手を6マス移動させます。こちらは相手の移動適性の効果はそのままになります。移動の向きを決定できます。

使い方としては相手を適正地形から出させたり、基地防衛を妨害したり、相手を一か所に固めて集中砲火など幅広く使えます。カードレベルBのため3枚積み可能。
←補給部隊。

無条件でカードを3枚引ける明らかなバランスブレイカー。本ゲームでは手札の制限はあるものの、デッキ切れの敗北はないので、多大なカードアドバンテージを得られる。

イベントカードは相手のターンでも3枚まで使用可能なので、対戦では引きゲーとなります。カードレベルCで4枚済み可能。
←ジャンク屋。

無条件でカスタムカードを手札に戻すカード。これにより1回使いきりの「特」のカスタムカードを使いまわしたり、故意にトラッシュして回収し他のゾイドに付けるなどの使い方が可能になります。



ゾイドバトルカードゲームに戻る