ゾイドカードコロシアム 超完全カードファイル
発行=小学館 定価=714円+税
ゾイドカードコロシアム ファースト
ゾイドカードコロシアム セカンド

  DSソフト ゾイドバトルコロシアム

内容紹介
 ゾイドカードコロシアムの全323枚(ファースト1〜4弾、セカンド1弾+プロモーションカードを含む)を大収録した本で、コロシアムファーストセカンドのカードに対応しています。初心者にも分かりやすいようにカードの使い方や用語が説明されています。また、カード1枚ごとに解説が書かれていてオススメの使い方なども載っています。他にも「ひとりでバトル!」の時の敵の出現パターンなどが載っていたり、付録カードでの戦い方などが掲載されています。
 カードコロシアム以外のことでは最新作の「ゾイドバトルコロシアム」、ゾイドダッシュの紹介、携帯ゲームからゾイドサーガオンラインの紹介やPC用ゲームのゾイドオンラインウォーズの紹介、ネオブロックスの全ゾイドの紹介がされています。
 ページ数は100ページほどで、全ページがカラーで構成されています。巻頭には本誌限定で「ライガーゼロフェニックスRD」のカードが付属します。

管理人レビュー
 ゾイドカードコロシアムの全カードを収録したカタログとして出版された書籍ですが、実際にはレベル10のゾイドカード(レベル10の全ゾイドは見開き2ページを占める)を大きく取り扱いすぎて、他のカードが小さくなっていて見にくいにというのが印象に残りました。バトルレベルの合計が20を基本としていることやセカンドの超上級バトルの敵の出現パターンが載っていないことから本の内容は上級者向けではなく、初心者から中級者向けの本だと思います。…とはいえ、コロシアムのシステム全体の説明はなく、カードの解説も見た目上の強さを基準に解説していることが多いので中途半端に解説しているという感じがしました。

 個人的には、カード化されていないバリエーションチェンジ後の全ゾイドの解説を加えて、大会でよく使用されるカードや対策などを載せれば本誌がより多くの人に読まれるのではないかと思いました。

 付属の「ライガーゼロフェニックスRD」はゾイドスクランブルの絵柄を流用していて、カッコいい様子で描かれていますので、オススメです。

←シールドライガー。コロシアム内ではレベル5で、ゼンマイ歩行ゾイドと同じレベルに設定されていますが、実際には大型ゾイドで、初代アニメの主人公機。重火器を持たず、軽武装高機動型の共和国初期の主力戦闘機怪獣でした。
 写真のものはゾイドアートスタチュー3のシールドライガー。高機動ゾイドらしく飛び掛ってくる様子が描かれています。アートスタチューは、シリーズ共通で定価350円で彩色バージョンと無彩色(つまりハズレ)が存在しました。


ブックエリアトップに戻る