サイバードライブゾイド 機獣の戦士ヒュウ

ジャンル RPG   機種 GBA   オススメ度 ★★★★★
管理人レビュー

 ゾイドの動きがスゴすぎる!

 と言うのが管理人の正直な感想でした(当時としては)。ゾイドが攻撃するとき、一部のエフェクトしかかからないゾイドサーガシリーズとは比べ物にならない程で、必殺技だけでなく通常攻撃も細部までしっかりと動きが表現されています。中でも必殺技のグラフィックは短時間ながらの一連のアニメーションとして再現されていて、GBAソフトとは思えない程でした。

 他にもゾイドの移動時、被弾時、撃墜時などでも手抜きなく一つ一つのゾイドの動きが再現されていて非常に評価できる作品です。特に評価したいのは飛行ゾイドが撃墜されたときで、他のゲームではHPが0になったら、その場で爆発して画面内から消えるゾイドゲームが圧倒的に多い中、この作品内では、HPが0になったら空中でコントロールを失ったかのようにふらつき、そのまま地上に向けて真逆さまに落下するという演出です。
 他にもブロックスゾイドが撃墜されたらパーツごとにバラバラになったり、デュアルスナイパーライフルやマグネーザーなどの各ゾイドの特徴もしっかりと再現されています。

 登場キャラクターは完全にゲームオリジナルキャラクターで進行します。キャラクターは子供っぽい印象を受け、ストーリーもイマイチなのでは?と思う人がいるかもしれませんが、決してそんなことはなく、登場キャラクターたちの人間関係もなかなか楽しく、ストーリーもかなり濃厚に仕上がっています。ゾイドサーガシリーズとは少し違った楽しさを体感すると思います。

 登場ゾイドはサイバードライブゾイド以外に、ゴジュラスギガ、マトリクスドラゴン、スナイプマスターといった発売当時の最新機体が登場していますが、ゲーム全体で考えると通常のゾイドは少なく、カスタマイズ機、バリエーション機、パイロット特別仕様のゾイドが多数登場しています。サーガシリーズでお馴染みのトリニティライガー、ジェノハイドラも登場しています。

 戦闘システムは今までにない斬新なバトルシステムで楽しめました。シミュレーションPSゾイドのMAPシステムに少し似てたと思われます。エクスプロイトボーナスを上手く使うことにより、ステータス上では敵わない相手でも十分、対抗できるようになっています。
 敵の強さもそこそこで、強すぎず、弱すぎずでいいゲームレベルだと思います。個人的にはライバルのロキに苦戦しました。ラスボスはゾイドサーガ2と同じくデスメテオです。荷電粒子砲を安定化させた安定荷電粒子砲を持ち、HP、攻撃力が高く、エクスプロイトボーナスを上手く使うことで倒すことができるでしょう。
 他にゾイドサーガ2のゾイドは改造ゾイドとしてアイアンドリルやグラビティバイソンが登場しています。

 他にもゾイド自身に性格があり、アイテムを使うとゾイドに話しかけられたりとゾイドを戦闘兵器としてだけでなく生き物としての演出も見られ評価できる点だと思います。不思議な点としては発売当時の新型ゾイドや改造機が多い中、旧ゾイドの最終メカのライジャーが登場していますので、旧ゾイドからのファンも見逃せない利点ではないでしょうか?

 非常な良いゲームではありますが、最初に選んだサイバードライブゾイド以外には乗り換えられなかったり、ミッションクリア型のRPGだけに何度もジョブ(仕事)を繰り返すという感があるといった難点もあります。とはいえ非常にいい作品なので興味のある方は是非プレイしてみてください。ゾイドサーガシリーズと違った面白さがあなたを待っています。

←攻略本。ゲーム自体がかなり濃厚になっているので、攻略本の存在はありがたいです。隠しイベントであるギルベイダー出現イベントの発生条件が微妙に間違っているので注意。


サイバードライブゾイドトップに戻る