ゾイドフルメタルクラッシュ

ジャンル 格闘   機種 GC   オススメ度 ★★★★★
管理人レビュー


最強機体。その名はデススティンガー!



 ゾイドゲーム内で屈指の出来を誇るゲームで、全ゾイドゲーム中、最も面白いとの呼び声の高いゲームがこのフルメタルクラッシュです。オススメ度★★★★★なだけに管理人からも高い評価を出せるよい作品だと思います。ゾイドストラグルの基本システムはそのままに新機体、新武器、新キャラクターを加え、ボリュームアップした作品で、簡単操作でド派手な必殺技が出せること、スピード感あふれるバトルシステム、ゲームキューブの性能でロード時間が極端に短く快適にプレイ可能、ストーリーはアニメなどと関係なくオリジナルストーリーということを含み、ゾイドをあまり知らない人でも手軽に楽しめるゲームだと思いますので、多くのファンにプレイしていただきたい作品だと思います。


 登場ゾイドは前作のストラグルで登場した13体のゾイド以外に、ムラサメ、デッドリーなどの新型機体を加えて30体以上登場します。とはいえ、30体といってもバリエーション機などを含んでいるので、実際には20体前後のゾイドが登場します。新型ゾイドや人気ゾイドが登場していますが、全体的にはライガー系が多く登場しています。
 前作と同じく、ゾイドの動きや特徴が細部までしっかりと再現されています。ムラサメライガーの武装EXでの突き刺し攻撃、ライガーゼロ・イエーガーのソニックビーム、ムラサメライガー忍カスタムの投げ攻撃は非常にカッコよく、見ていて楽しかったです。

 登場キャラクターはベルク、メーア、エインガングをはじめとするオリジナルキャラクターが登場し、オリジナルキャラクターでゲームストーリーが進行します。今回は新たに途中で分岐点があり、ストーリーとしては格闘物のストーリーなので短いものの楽しめる工夫がされていて、前作のストーリーも悪くなかったですが、ベルクたちの話の方がよいものになっていると思います。
 オリジナルストーリーという点ではアニメを見ていなくてキャラクターの関係が分からないファンの方でも楽しめる仕様なのでオススメです。アニメやゲームに登場したキャラクターは「Ziファイターズモード」で会うことが出来ます。本作ではオリジナルキャラクターが前作より多くに登場しています。

 ハードをゲームキューブに移したことにより、ゾイドストラグルの時に気になったリロード時間(ゾイドストラグルのシステム自体は優秀だったため、当時のプレイ時はあまり気にならなかったですが、本作をやるとかなり気になります。)も解消され、音楽が終わると一瞬にしてバトルが始まるようになり、より快適にゲームをプレイできるようになりました。

 ゲーム全体の難易度は丁度いいと思います。管理人は前作をプレイしていたことから比較的、楽に戦闘が進みました。難易度のレベル調整ができるので初めての方でも安心してプレイできると思います。とはいえ、強力な機体やCPUの特徴などが分かってしまうと、全体的に弱く感じるかもしれません。まぁ、あまり強くなってしまっても本来の対象年齢である子供たちがプレイしにくくなるので、難しい問題だと思います。

 ゾイドそれぞれの強さを見ますと…やはり…デススティンガー最強 …だと思います。前+格闘が異常な強さと突進スピードを叩き出し、一度、格闘の連射が決まってしまうとほとんどのゾイドが脱出不能になるため、格闘の連射だけで(ゲージが貯まればEX荷電粒子砲も使用可能)相手を一方的に殴り殺ます。当然、他の機体性能も高く、前作のゴジュラスギガを超えた不動の最強機体になっています。

 他にはムラサメライガー、デッドリーコング、エレファンダーなどが全体的に見ても強く、新規参入機体が優遇されています。前作最強機体とされたゴジュラスギガも強さは健在で、キックとハイパーEシールドの組み合わせは強力でした。

 さて、管理人、本命のジェノブレイカーですが、強力な格闘能力を備えた新型機の参戦により、前作よりもさらに使いにくい機体になっていました。基本性能は悪くないのですが、デフォルトの状態では相変わらずエクスブレイカー後のウエポンバインダーがジャマで、外さないとエクスブレイカー後にウエポンバインダーを発射してしまい、硬直が出来るので、隙を突かれやすいです。また、ワイヤーアームはあるものの、遠距離攻撃がしにくく、接近しないと実力をほとんど出せないのが欠点だと思います。


 屈指の良ゲーですが、難点はあり、登場ゾイドが少ないことが挙げられます。実際に格闘物で20体以上登場していれば、十分なのですが、「ゾイド」という種類の多さから考えるとまだまだ少ないと思います。他のゲームで活躍している人気機体がたくさんいますので、続編で出して欲しいと思います。
 他には会話がスキップできないことが挙げられます。今作は数週しないと全キャラクターが揃わない仕様になっていますが、一度クリアしたストーリーでもスキップ不可なため、Aボタン連打の必要があります。ストーリー自体は悪くないのですが、2週目以降は飛ばしたいところも出てくるので、スキップを加えて欲しかったです。

 管理人の希望追加ゾイドとして考えているのは、さらにライガー系を増やすなら、ライガーゼロ・イクス、ファルコン、エナジーライガー、ハヤテライガー、ムゲンライガーたちを、タイガー系ではレイズ、ブラストルタイガーを出して欲しいと思います。ブロックス系でも出して欲しいゾイドはいますが、通常機体との大きさの違いやプロポーションの調整などの調整が必要なので、出すのは難しいかもしれません。



 レビュー欄を長々と書きましたが、ゲーム全体を見ると非常に楽しいゲームとなっていますので、多くの方にプレイしていただきたい作品だと思います。
←エレファンダー。デススティンガーやムラサメライガーの強さに目が行くものの、こちらも使いこなすと非常に強力な機体。コマンダータイプでの鼻先から出るビームソードは出が早く、相手の攻撃に割り込みやすい強力な攻撃です。

 写真のものはゾイドコレクションデラックスのエレファンダーで、定価200円で店頭で一般販売された商品でしたが、売れ行きはあまり良くなく、6種のみの発売で終了になりました。
前作 ゾイドストラグルへ

ゾイドフルメタルクラッシュトップに戻る