インターネットの普及(2008年頃〜)

 前回のインターネットの普及(1999年〜2001年頃)で話したADSL回線時代は長く続きました。そして、2008年頃から光回線が一般的にも普及しました。
 お〜待ってました。光回線!これメチャクチャ速いんですよね。
 電話局との距離やノイズによって速度減速しない最強の回線だ。
 実は光回線自体はADSL回線が普及した2001年頃から既に存在していたのですよ。
 そうなんですか?
 初期工事費や月額利用料金が高く、地域も限定されていたため、あまり認知されていませんでした。利用可能地域も拡大していきましたが、やはり料金がネックで、ほとんどの人がADSL回線を利用しました。
 ゾイド的に説明するとライトニングサイクスは超高速ゾイドだが、実践では超高戦闘の機会は限られる上、乗り熟す技量、コストなどの問題もある。それならセイバータイガーのような高速ゾイドの方が乗りやすく、オールマイティに活躍してくれるってことだ。
 なんとなく分かりました。

 当時はどれくらい利用料金が高かったのですか?
 プロバイダや住宅事情にもよりますが、ADSL回線が月額3000円前後で初期工事費なしに対して、光回線は月額料金8000円前後で初期工事費3万円ほどと高かったです。この頃は携帯電話も普及しましたので、月額利用料金は抑えたかったのが消費者の心情です。
 でも、速度が速いなら料金が高くても普及しそうな気もしますが?
 ADSLが普及してもナローバンドを考慮して当時はサイト容量を軽く作るのが常識でした。大きな画像を貼ることはご法度で、画像は圧縮を掛けて小さいサイズで掲載するようにしていました。そのためあまり速度は重視されていませんでした。

 このサイトでも光回線普及前に作成しているので、初期に撮影したものは画像が小さく荒く見にくいのはこのためです。
 今だとページの重さよりキレイさを求められるようになったが、当時は軽さ重視だったな。
 そのため速さが利点の光回線はほとんど普及しませんでした。しかし、時代は進みデータ容量が大きくなり、ADSL回線では時間が掛かるとなり、光回線が普及しました。
 この頃にはプロバイダも初期工事費無料キャンペーンやキャッシュバックなどのサービスを行い、月額料金も下がり利用しやすくなりました。
 当時はデジカメ画像は圧縮を掛けて「エコノミー」画質なんてものがあった。今では圧縮など掛けず画質最高レベルで掲載しているので、これから本サイトをよろしくお願いします!!




ゾイドコラムトップに戻る