番外コラム 懐かしの布団潜り遊び

 今回は子供時代に遊んだ「懐かしの布団潜り遊び」ついて語る。
 小さい頃に布団に潜って遊んだ人はいますか?

 秘密基地ごっこ、ロボットごっこ、防空壕ごっこ、モグラごっこ、アリさんごっこなど様々な設定で遊びましたね。
 この遊びは家庭によっては親に怒られたり、禁止されていた人もいるかと思いますので、あくまでネタとして読んで下さい。
 また、子供の脳内設定は無限ですので、遊んでいた人も一例として読んで下さい。
 小さい頃からロボットや秘密基地は好きだったので、アニメで出てくると私の布団がそれになった。布団に潜ってロボットを修理したり、秘密基地の隠し部屋に移動するのだ。
 スパイごっこ。敵に見つからないように潜って隠れて、敵にアジトに侵入しました。敵に見つかってしまい、ギリギリのところで隠れる脳内設定が楽しかったです。
 モグラごっこ。自分専用の巨大な住み家を掘ります。布団を地面に設定して潜ってどんどん工事していきます。しばらく潜ってから顔を出した時の解放感が好きでした。
 やっぱ独自の脳内設定で遊んだか。

 そして、おじいちゃんとおばあちゃんの家に行った時のこれの楽しさは異常だ。
 分かります。
 環境によるかと思いますが説明しますと、おじいちゃんやおばあちゃんの家に泊まる時は普段と違う布団で寝ます。いつもは子供用の小さい布団ですが、その時は大人用の大きな布団になるため、いつも以上にフィールドが大きくなり楽しかったです。
 ちなみにここの管理人は宇宙船の設定が一番多かったらしい。寒い冬の日に体や足を布団から出して、すぐに布団に戻すことで、暖かい宇宙船と寒い宇宙を再現していたらしい。
 人の脳内設定を聞くと面白いですね。
 ゾイドだと秘密基地はホエールキング(大型移動要塞)、スパイ設定はヘルキャット(光学迷彩)などの脳内設定で遊べますね。
 地面に潜るゾイドだとグランチャーごっこになるのかな。

 アニメだとデススティンガーのイメージが強いけど。
 デススティンガーに乗って全ての都市を破壊しましょう!
 非道徳的ですが、楽しそうですね。
 子供の頃の布団潜り遊び、大人になった今でもやっているのは私と管理人だけでないはずだ!




ゾイドコラムトップに戻る