ゾイドバトルカードゲーム
炸裂装甲板

 今回はゾイドバトルカードゲームの「炸裂装甲板」について語る。
 炸裂装甲?
 炸裂装甲の読みはリアクティブアーマーで、相手モンスターが攻撃宣言をしたら、そのモンスターを対象に破壊する罠カードだ。
 それは遊戯王の炸裂装甲です。

 こちらはブースターパック5のカスタムカードで、常時300以下のダメージを無効にし、400以上のダメージはこのカードをトラッシュすることで1度のみ無効にすることが出来ます。
 防御系は使いにくいものが多いのですが、これはサイズ制限やダメージ上限もなく無効に出来るので使い勝手がいいと思います。
 防御系って使い勝手が悪いんですか?
 常時ダメージ−100とかあるが、攻撃力強化が容易な本ゲームでは焼け石に水レベルであり、ほとんど意味がない。その点、このカードは1度だけだが高いダメージも無効に出来るので使い勝手がいい。
 注意点として、恐らく任意に発動出来るのではなく、ダメージ400以上受けたら強制発動だと思うので、相手のフルパワーアタックを無効化出来るとは限りません。その前にイベントダメージや囮の攻撃で剥がされてから攻撃を受けることがあります。
 なるほど。
 とはいえ、サイズ制限無しのカードレベルBで3枚まで積めるので、フル投入してもいい性能だ。他の防御系とは何だったのか?と思うほどだろう。
 ところで炸裂装甲って何ですか?
 戦車などで使われる爆発性の物質を含んだ補助装甲です。被弾すると装甲が自ら爆発し爆風を分散させ、戦車本体のダメージを下げます。
 ただし、炸裂装甲の爆発で近くの兵士が死傷したり、周囲に大量の金属片をまき散らる問題もあり、現在ではあまり使われていないようだ。
 勉強になりますね。
 イメージ的には300以下のダメージは炸裂装甲の1つが発動して無効化しますが、400以上の大きなダメージは装甲全体が爆発してダメージを無効化するのでしょう。
 ダメージは無効化出来るのだが、「破壊工作員」などでこのカード自体が破壊されることに注意だ。防御系としては使い勝手はいいが、1度無効に出来るのは相手にも分かるため、大ダメージを無効化出来ることは少ない。
 手札から直接出るダメージ無効のイベントカード「フィーネ」とは使い勝手が異なるぞ。
 さすがにカードレベルSの「フィーネ」には劣りますが、3枚積み可能で、常時300以下のダメージを無効にするのはフィーネにはないメリットです。
 当時、炸裂装甲の意味が分からなかったのは私だけでないはずだ!!




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る


<