<

ゾイドバトルカードゲーム
連射ポッド

 今回はゾイドバトルカードゲームの「連射ポッド」について語る。
 こちらはスターターパック付属のカスタムカードです。単純に攻撃力+200する効果ですが、射撃、格闘問わず強化でき、サイズ制限や枚数制限もないため非常に使いやすいカードです。
 シンプルイズベストですね。
 使いやすいカードなので漫画のコマンダーテルでも敵味方問わず多く登場している。
 使い勝手が良すぎるのでカードレベルAかBにした方がよかったかと思います。同じスターターパックのカードベルCに攻撃力+100するのみの「20mmバルカンポッド」のカードもあり、上位互換になっています。
 カードゲームだと初期パックは強すぎるか、弱すぎるのどちらかに偏ることはありますね。
 ゾイドバトルカードゲームのスターターパックに限ってはゾイドカードは全体的に弱く、イベントとカスタムカードは強弱が極端なものが多いな。
 初期パックは対戦環境が分からないのでバランスが崩れることは他のカードでもよくあります。後のブースターで対策カードやルール変更が出て調整されます。
 そして全体のバランスが取れて、いいカードゲームになるわけですね。
 …
 …
 あの…どうしたんですか?
 それはポケモンや遊戯王カードなどの大型タイトルの話であり、ゾイドバトルカードゲームに至ってはあまり意味がない。
 実際に戦ってみると分かりますが、1枚のカスタムやパイロットカードで手も足も出なくなったり、1枚のイベントカードで状況がひっくり返されたりと最後のブースターパックが出ても変わりませんでした。
 そもそもルールが複雑かつ曖昧すぎて公式大会ではトラブルの嵐だったからな。コロコロ付属カードは禁止カードに指定されたが、他にも禁止、制限にすべきカードはたくさんある。
 このコラムでは強弱に問わず多くのカードを紹介していきますのでよろしくお願いします。実際の対戦は大変ですが、カード紹介はお気軽に見て頂ければと思います。
 ルールが単純でもつまらないし、複雑すぎても大変とバランスが難しいですね。
 この「連射ポッド」はシンプルで強いカードですので、無条件でデッキに4枚積みしてもいいでしょう。装備ゾイドを選ばないので腐ることがまずないです。
 とりあえず「20mmバルカンポッド」を抜いて、「連射ポッド」4枚積みだと思ったのは私だけでないはずだ!!




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る


<