ゾイドバトルカードゲーム
ライガーゼロ

 今回はゾイドバトルカードゲームの「ライガーゼロ」について語る。
 こちらはブースターパック4のゾイドカードで、設定通り移動力と格闘攻撃力が高く、射撃攻撃力は低くなっています。特殊能力の「CAS」で変更するたびにHP+200回復。「光子爪(ストライクレーザークロー)」でクリティカル時に+300されます。
 カスタム無しの格闘クリティカルで900ダメージは爽快ですね。
 しかし、射撃は200とS型以下の攻撃力。

 ライガーゼロらしいな。
 強さ的にはどうなんですか?
 ゲームシステム上、格闘攻撃が使いにくく、実践では近づく前に撃たれることが多いかと思います。マップによっては射撃の通らない障害物を利用して近づけますが、何もない広いマップだと厳しいと思います。
 あと特殊能力の「CAS」で換装できるのはいいが、HP+200ではほとんど意味がない。最初から1番強い形態でいればいいような気もする。格闘クリティカル+300も不確定のため安定性に欠けると思う。
 使い勝手が良すぎても問題だし、バランスが難しいですね。
 正直、一部のカードだけが極端に使い勝手がよく、それ以外のカードは使いにくいと言うのがゾイド、カスタム、イベントカードの本質でしょう。このライガーゼロのカードも使いにくいの分類に入るでしょうね。
 しかし、使いにくいと分かっていても相手の懐に飛び込んで、ストライク・レーザー・クローを叩き込みたくなるのが男だ!
 分かります。
 それでは皆さんご一緒に!
 猫パンチ!
 真面目にお願いします!
 ストライク!
 レーザー!
 クロー!
 ゲームなどでライガーゼロが格闘攻撃するとき、叫びたくなるのは私だけでないはずだ!!




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る