ゾイドバトルカードゲーム
緊急回避

 今回はゾイドバトルカードゲームの「緊急回避」について語る。
 こちらはブースターパック4のイベントカードで、ゾイドを1マス移動させることが出来ます。
 何ともシンプルな効果ですね。
 シンプル過ぎて問題だよな。
 単に1マス移動させるだけでないですか?
よく話題になるのは
○自ゾイドとは書いてないので相手ゾイドにも使えるか?
○移動後の向きは変更出来るのか?

この2つですね。
 個人的には「緊急回避」という名称なので、相手ゾイドには使えず、向きも変更できないと思っていた。前後左右にシュっと避けるイメージだ。
 どうとでも取れる記載が厄介ですね。大会でもルールがバラバラで出来たり出来なかったりします。私は向きは変えられないですが、相手には使えると思ってました。
 うーん。どうなんでしょうね?
 相手ゾイドに使えなかったとしても1マス移動は強い。射程外に逃げれば攻撃できないからな。
 ちなみに相手ゾイドにも使えるなら「ミニ陽動工作員」となり非常に強力なカードになります。全デッキ4枚積み必須でしょう。。
 よく出てきますね「陽動工作員」のカード。
 回避した上で適正地形から引きずり出しますからね。移動系というだけでも強いのですが、相手ゾイドの強制移動はとにかく強いです。
 「陽動工作員」は移動適正受けるけど6マス移動だからな。全部不得意地形でも3マスは自由に移動できるからいかに強いかというのが分かるな。
 「緊急回避」は1マス移動ですが、自ゾイドにも使えますし、カードレベルCのため4枚積み可能です。
 毎回思うのですが、このゲームは移動か命中判定ばっかりじゃないですか。
 ん? 最初からそういうゲームだよ。
 魅力的なカードは多いですが、実践になると回避ばかり重視されます。
 回避手段豊富だからな。ゲームバランスは悪くゾイドファン同士でもダイスゲー過ぎてダレることが多い。
 欠陥ゲームですね。
 しかし、他に類を見ないゲーム性が好きで、いつまでも忘れることが出来ないのは私だけでないはずだ!!




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る