ゾイドバトルカードゲーム
ジャンク屋

 今回はゾイドバトルカードゲームのジャンク屋について語る。
 こちらはスターターパック付属のイベントカードです。制限無くどんなカスタムカードでも手札に戻すことが出来ます。1回切りの「特」のカスタムカードや枚数制限のある重要なカスタムカードを回収することが出来て便利です。
 どんなカスタムカードでも回収できるのはいいですね。
 これって禁止カードの「オーガノイド・ジーク」、「オーガノイド・シャドー」は回収できるのか?
 うーん。どうですかね。

 回収に制限はないのですが、回収されると1枚制限のオーガノイド復活を使いまわされてしまいますね。
 禁止カードになったオーガノイドを回収されたら、相手は敵機を撃破するたびにオーガノイドで復活され強化された上で逆襲されるな。
 回収できるような気もしますが、オーガノイド自体が禁止カードだったのでカジュアルルールでないと実現しませんね。
 このイラストって何だか心が和みますね。
 戦闘イラストもいいですが、こういう戦闘から離れたイラストも見ていていいですよね。
  私も当時はこのジャンク屋のイラストを見て、

 ゴジュラスやアイアンコングなど国家を問わずいろんなゾイドを扱っていて、大量のジャンクパーツを持っているんだろうな。いいなぁ。すごいなぁ



 …などと想像を膨らませていた。
 やっぱり、そう思いますよね。
 しかし、今は違う!

 私自身の方がよっぽどジャンク屋だ!



 どれほどのジャンクパーツを扱っていると思っている?今となっては当時すごいと思ったジャンク屋がとても小さく見えるぞ!
 まぁ、ゾイドキットを長く買っているとそうなりますね(笑)
 (笑)
 キットだけならともかく、アニメ、ゲーム、書籍、カード、フィギュア、その他小物と幅広く扱っているからな。

 もはやジャンク屋を通り越して、小さなゾイド博物館になってるぞ!

 ちなみにこのサイトの管理人のように私も一部のゾイドはケースに入れているのだが、さすがに全部は入らないからジャンク物みたいにホコリが付いてしまうのは避けられない。キットのページの保管ケース紹介ページに写真や注意点があるので参考にして欲しい。
 お気に入りゾイドだけでもケース保管したいですね。
 話が脱線しましたが、このジャンク屋自体は便利なカードです。ただ、カスタムカードを手札に戻しても自分のカスタムフェイズでないと付けられない点は注意が必要です。破壊されたからすぐに使うのではなく、ドローカードなども考えて使用するといいでしょう。
 こいつはまだいい。問題はあっちだよ。
 そうですね。
 ?
 カスタムカードを戻すカードがあるなら…ですね。

 「参謀」紹介ページはこちら
 ゾイドファンのほとんどの部屋はジャンク屋になってるのではないだろうか?




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る