ゾイドバトルカードゲーム
ジェノザウラー

 今回はゾイドバトルカードゲームのジェノザウラーについて語る。
 説明しますとジェノザウラーはブースターパック1に収…
 今回は私が説明する。
 あっ、はい、どうぞ。
 気合入ってますね。
 ジェノザウラーは帝国ブースターパック1に入っていた目玉ゾイドである。ブースターパック1はスターターパック付属のゾイドも入っている中の新型ゾイドで、帝国パッケージもジェノザウラーの写真が採用された。

 一方、共和国もブレードライガーが登場し、当時の新型ライバル機がブースターパック1から登場した。
 ふむふむ
 ジェノザウラーカードのスペックは最強に相応しく、ライバルのブレードライガーさえも寄せ付けない、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮した。スターターパック付属のゾイドはもちろん、後に登場したゾイドカードと比べても桁違いの強さだった。
 いくらジェノザウラー好きでも、でもちょっと盛り過ぎではないですか?
 いえ、ジェノザウラーのカードパワーは非常に高く、M型最強候補の一角です。射撃、格闘、HP、WR、射程、移動力、移動適正の全てが優秀で、さらに荷電粒子砲の特殊能力持ち。ここまでのスペックで配備ポイント19と信じられない数値を誇っています。
 確かにそう言われると全体的に高い気がします。
 他の共和国ゾイドと比べて見よう。圧倒的なコストパフォーマンスを発揮している。
 強っ!
 いくら新型ゾイドとはいえ、やり過ぎた感がありますね。写真はスターターパック付属のL型と比べていますが、他のゾイドと比較しても明らかに強いです。

 これでM型というのが信じられません
 これぞ、我らのジェノザウラーだ。

 おかげで大型ゾイドを配置するより、ジェノザウラーの集団で襲い掛かった方が明らかに強くなってしまった。
 コストパフォーマンスによる数の暴力ですね。
 ちなみにブレードライガーも側面格闘や移動力なら負けないのですが、射撃300で、移動適正も山のみなので、使い勝手では完敗でした。
 ただ、M型最強候補は他にもいるし、マップやルールとの関係もある。他のゾイドもカスタムカードやパイロットカードとの組み合わせで強くなるので、一概にジェノザウラーのみでいいとは言い切れない。そこがこのゲームの面白さだろう。

 ただ、全体のバランスとしては間違いなく最強だろう。
 やはりゾイドバトルカードゲームは奥が深いですね。だから好きです。
 確かに聞いてて面白いですね。
 スターターパック付属のゾイドとは何だったのか?と当時、思ったのは私だけでないはず。




ゾイドコラム ゾイドバトルカードゲームトップに戻る


<