ゾイド公式ファンブック

発行=小学館 定価=950円

内容紹介
 ゾイドブックの王道ともいえる1冊がこのゾイド公式ファンブック。サイズはB5でオールカラー。ページ数は100ページ前後あり、ジオラマ写真を使ったゾイドバトルストーリーが主です。重みのあるストーリーで各巻毎に主要キャラが変わります。他には新作ゾイドの詳しいデータ集、改造ゾイド紹介、各国軍団組織図、ゾイド戦力比較表と公式ファンブックの名に恥じない内容になっています。全4巻で1巻からデスザウラー、ブレードライガー、ライガーゼロ&バーサークフューラー、ゴジュラスギガが表紙になっています。
 ※4巻の表紙のゴジュラスギガですが、ゴジュラスギガ自体はストーリー中は巻末でしか登場しません。

管理人レビュー
 ゾイドブックの中で一番のオススメ本であることに間違いはなく、バトルストーリーは濃く、大人が読んでも楽しめます。やはり、個人的にはジェノブレイカー、ブレードライガー、ジェノザウラーが出る公式ファンブック2巻 が好きです。バトルストーリーは全巻読み応えがあり、改造ゾイドに関しても、アニメやゲームに関連した改造もあってよく出来ています。ゾイド戦力比較表は戦闘力の面だけでなく、適正地形などもしっかりと記録されていて、見ていて面白かったです。

←ゴジュラスギガ。共和国が最後の希望として作り上げた超絶格闘ゾイド!接近戦においてはデスザウラーをも上回る戦闘力を発揮!さらには古代チタニウム合金を採用することで、ダークスパイナーのジャミングウェーブ遮断。
 切り札的ゾイドにもかかわらず、巻内での登場は4巻の巻末2ページ(といっても開発中ですが)のみ。5巻以降が出ないのが、非常に残念です。
 写真のものはゾイドアートスタチュー3のゴジュラスギガ。

ゾイドブックエリアに戻る