ゾイドジェネシス

あらすじ
 主人公ルージ・ファミロンは代々ゾイド乗りである家柄にもかかわらず、今まで一度もゾイドを乗りこなせなかった。そんな時ディガルド武国がルージの住むミロード村を襲撃する。なす術もなく逃げ惑う人々。村を守りたいルージの思いがついに古のゾイド・ムラサメライガーを起動させる。
 この物語は、力による支配をもくろむディガルド武国に、屈することなく戦い続けた者たちの、勇気と信頼と友情を描いていく物語です。

作品の特徴
 フューザーズ終了後に新しく始まったシリーズであり、バイオゾイドと新しい試みを取り入れています。また、舞台も近未来等ではなく、無印以上に独自の文化を表現していて斬新な印象が持てるのも特徴的で、今までのイメージを大きく変える新型ゾイドが多く登場していますが、今までのゾイドたちも数は限られますが、登場していいます。

キャラクター紹介
ネタバレにならない程度の簡単なキャラクター紹介です。

サブタイトル一覧
全50話のサブタイトル一覧です。備考も参考にご覧ください。

総集編ゾイドジェネシス レ・ミィ×コトナ Reflections
ジェネシスの総集編スペシャルDVDの紹介、レビューなど
ゾイドジェネシス公式サイト
ゾイドジェネシスの公式サイトです。ストーリー紹介、キャラクター紹介、ゾイド紹介などがあります。
←ハウンドソルジャー。ジェネシスキットとして復刻された旧大戦から存在するゾイド。ただ、ジェネシスキットとはいえ、ヘビーライモス、カノンフォートと同じで、アニメ内では登場しません。旧時代のものとは色が異なります。

 写真はキットのもので、定価1500円の低価格ながら、電動歩行するモーター駆動ゾイドで、中近距離での威力を発揮する2本クロスソーダーを持つ高速ゾイド。電動歩行ですがサイズは小さめ。


ゾイドアニメエリアトップに戻る